2011年 01月 14日

手作りのもの

a0194402_1263288.jpg



もうコブシの花芽が春を待っています。
ずいぶんふくらんで来ている。


今朝は二つの運動場で走って来た。〜って犬がです。
というのも近い方でボールをなくしてしまい、うろうろしているばかりでちっとも運動にならないので。
もう一方へ行くと必ず誰かしら先客がいる。今日は黒柴君。そこには沢山の犬のボールがおいてあるので、借りてみることにした。

でも黒柴君が気になって仕方ない様子。我が家の犬は1歳を過ぎてから来たので、本当に社会を知らず、散歩もしたことがなかった犬である。ので、怖がる。
車も人も犬も。


ずいぶん慣れたが、それでも先日首輪がすっぽ抜け、車道へ一目散に走り出てしまった。
覚悟した、が運良く車が来ず、命拾いをしたという一件があった。
なので、首輪、と胴輪の両方をしている。(あー、もっとおしゃれな横文字があるのだろうけど、いま思い出せない)
a0194402_1235390.jpg




日一日と色々な物や事に慣れて来た。犬らしくなったと思う。
で、犬を飼っていると出来るのが犬友達である。
今一番親しいお友達がやはりブログをやっているたろはなママ。


彼女はスパニッシュウオータードッグ、というきわめて珍しい犬種を2頭飼っていて、毎日長い足で走るように散歩している素敵な女性だ。

今日ブログを覗いたら、私のこのサイトの紹介とみそ作りに挑戦、とある。ありがとうございます。
美味しい物をとことん追求する人なのである。

で、前置きが長くなってしまった、が、「あー、手作りってこういうことなんだよね」って思うことがある。
a0194402_1257308.jpg

  私の菜園  アーティチョークがわかりますか?


何年か前の話、いつも利用する山梨の山荘の近くで、お世話になっている地元の奥さんがいる。
と〜ってもいい人で、行くたびに、何かしら畑で出来た野菜、秋には新米、冬にはお味噌や大根の漬け物を分けてくれる。もちろん無農薬である。

それが最初はあまり期待してなかったのだけど、食べてみたらとてつもなく美味しいのである。
で、一度聞いてみた。
「なんでまた、ただでさえ忙しいのに、こんな面倒なことをよくやりますね。」って。
だって、何ヶ月もかけて、お味噌はもとより、塩漬け、ぬか漬け、酢漬け、味噌漬け粕漬け、多分思い出せる限りすべての漬け物をすごい手間ひまかけて作っているんですもの。

奥さん曰く「一度でもこの手作りの漬け物やお米やお味噌を食べたら、お店で売っている物なんて食べられないんですよ。」


この言葉って、何でもない言葉だけどすごく深い言葉だと思う。
そして、奥の部屋から、もうぼろぼろになった大学ノートを持って来てみせてくれた。
お嫁に来る時、実家から持って来たという保存食のレシピだった。


実は大根の甘酢漬けのレシピを教えてもらったのだが、同じような美味しさにならない。
やはり使う大根が違うのである、、、、、残念。

本当の贅沢って、こういう事なのかなあ、って。


[PR]

by fran0923 | 2011-01-14 13:15 | 生活


<< 忙しいってこと      時間 >>