好きなものに囲まれて。

ttyfran.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 22日

ネパールトレッキング

a0194402_13212962.jpg




続きです。
さて、ネパールへは並大抵のことでは行けませんでした。まず当時完成したばかりの関空から出発したのですが、もうそこでトラブルです。
ネパール唯一の航空会社(実は2機しかない)、ロイヤルネパール航空の飛行機が来ません。
なぜって、「ちょっと整備に時間がかかってるから」と言って、3日も待たせられました。
私たちその間関空から出ちゃいけないんですよ。
どうしたと思います?
関空のホテルのプールで泳いでました。ネパールにある温泉に入るからということで、水着を持っていました。そうでもしなくちゃ時間をつぶせないという情けないスタートでした。
で、3日目に出発しました。これが又、すごくて、多分日本の航空機を下取りしたのではないかと思われる、(絶対そう!)かなりいってる感じのものでした。って座席に付いてるテーブルね、あれが水平にならないんですよ。  シートはぼろぼろだし、、、。

それなのに、ワインが来た、それをドボドボ注ぐのは良いけれど、とにかくグラス(紙コップ)を持ってなきゃいけないわで、どうやって食事をすれば良いの???
整備に時間がかかる訳ですよね。

あちらの乗務員は、一応サービスの時は民族衣装を着るのですが、サービスが終わると一番後ろの席に座って、3人(しか居なかった)で、ベチャクチャず〜っとおしゃべりしていましたね。
a0194402_12495231.jpg


トレッキングは最高でした。
50年前の日本の農村、と言えばわかりやすいかもしれません。
動物はそこら中にうろうろしているし、そこに子供達が一緒にうろうろ。
確か11月でしたが、花も沢山咲いてました。
a0194402_1251125.jpg
a0194402_1251731.jpg

a0194402_12494617.jpg

a0194402_12483850.jpg
a0194402_12483268.jpg


a0194402_12501052.jpg





山の上に長ーい段々畑があり、懐かしいような風景でした。
馬、というかロバですね。首にカウベル(ホースベルか?)付けている写真がありました。
デジカメ、その頃まだ高くて買えませんでした。

いろいろと感じたことは沢山ありましたが、先進国の我々から見て、貧しく見える人々が本当はそんなに貧しく思っていないし、ゆっくりと時間が過ぎていて、うらやましく感じた、というのが本当のところかな、、、。

[PR]

by fran0923 | 2011-02-22 13:28 |


<< 犬      いろいろありまして >>