好きなものに囲まれて。

ttyfran.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 18日

 絵を描く仕事

a0194402_1438468.jpg



今日は少し花冷え、というのか、ひんやりする週の始まりだ。
運動場の八重の桜は満開となっていた。

昼に一人約束している若い画商さんが来ることになっているので、またしても筍ご飯を仕掛けたりして準備をした。

震災前に、ゆっくりお昼を食べましょう。と言っていたのに、震災のショックでそんな気持ちはぶっ飛び、彼は海外のオークションへ旅立ってしまった。

ひと月ぶりに帰国した時、成田の様子や、日本のテレビや、新聞に書かれているものを見て、とても客観的に「これは、、、。ただ事ではないぞ。大変なことになる。」と。
この言葉は、言葉通りではなく、たとえば、日本人全体が信仰的な何かに向かっているような不気味さを感じたのだそうだ。
わかるような気がする。
a0194402_1438771.jpg


日本が立ち直るのに最低10年はかかるでしょうね。と言い合った。
特に絵画関係は落ち込みが激しく、そうであってはならないのだけど、先行きが不安である、、、と。

あることがあって、昨年私は自分のこれから先の10年を考えていたけれど、もう一度修正した10年間をじっくり考える必要があるな、と思った。
a0194402_14383041.jpg


======================================

AAFJ まだまだつづきますよ〜!


この度の震災の被災地の方に美大生らが絵を売り義援金を作って応援させて頂くイベント AAFJ http://aa4j.org/

なお、毎週末に以下の場所で行われることになっています。

第5回  4月23日(土)・24日(日)11時−17時 東京ミッドタウン「アトリウム」
第6回  4月29日(金)〜5月1日(日)11時−17時 ワード資生堂(東京銀座資生堂ビル9階)



協力したいと思う方(アーティストとは限らず、何かほかのことでも)は、AAFJのお問い合わせメールアドレスassist@aa4j.orgにお願いします。ということでした。

運営の方で参加したいという方はぜひこちらのアドレスで、意思をお伝えください。

とっても嬉しいとのことでしたよ。
[PR]

by fran0923 | 2011-04-18 14:45 | 生活


<< 制作再開      小さな花たち >>