好きなものに囲まれて。

ttyfran.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 17日

勉強すること

a0194402_1754247.jpg


私は大学時代、さぼってばかりいました。
というか、田舎から東京へ出て来たので、カルチャーショックがすごくて、都会に慣れるだけでも相当なエネルギーと時間を費やしたような気がします。
a0194402_17543232.jpg


今だから言えることなのでしょうけど、地方と都会の格差がひどい頃ですからね、何もかもが珍しくて右往左往していました。
同級生はみんなませていて、大人でした。私だけがいつまでも幼稚で子供でした。

なので、なんだか知らないうちに大学を卒業し、結婚し、夫が死に、と波瀾万丈な人生のように見えますが、すべてがあれよあれよ言う間に過ぎって行ってしまった気がします。

もっともっと勉強しとけば良かった〜〜〜!

前置きが長い、と言う悪い癖があるのですが、さて、言いたいのは、今になって色々と勉強をする機会があり、それをとても有り難いと思っていることなんです。

前にお茶の稽古のことを書きましたが、いわゆる習い事とは少し違って
a0194402_17542574.jpg

(そんなに違わないような気がする!by fran  クッション齧って破けてるのが写ってる。)

勉強するということは、本当に面白くて、もし今の私がこの職業を持ってなければ、こちらへ進んでいたのではないかと思うくらい、楽しくて面白いのです。

何年か前にはこの勉強の前段階のような形で、「古筆」の勉強会に行っていました。
「古筆」は古い昔の日本の絵画がほとんどで、修復の専門家から習っていました。
これは実際に描くのではなく、実物か摸写を見ながら講義を聴くというものです。

金や銀の箔を貼った紙本に絵や文字のあるものを、時代や内容について少しづつ解き明かして行くのです。
それが一通り終わり、今は先生が替わって、現存している古文書をもとに、書き下し、意味を考えるということをしています。

月に一度なのですが、ひと月のすぐ来ることったら、、、。

錆びついた脳みそを、必死で回転させ、ほぼ勘と経験から、読み方や意味を推測すると言う、なんともイレギュラーなやり方を許して頂いています。汗

それがほんと、楽しいんですよ。
a0194402_17555550.jpg
a0194402_1755556.jpg
a0194402_17555037.jpg



今日はメンバーの都合が悪くなり、一週伸び、 楽しみは先になってしまいました。

[PR]

by fran0923 | 2011-05-17 18:15 | 生活


<< 薔薇の季節      自然の色 >>