好きなものに囲まれて。

ttyfran.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 22日

山本伸樹展「失くなったもの 残ったもの」と いわきマルシェ

a0194402_19351436.jpg



土曜日は朝から町会が感謝祭なるものの準備をしていました。
a0194402_19374058.jpg


五月晴れも良いのですが、とにかくどんどん気温は上がり、勤務先は暑くて暑くて、このまま夏に突入もしくは梅雨に入ったら、節電なんて言ってられないですよね。

7時頃ようやく帰宅し、いわきマルシェを覗きに行きました。
a0194402_1936548.jpg

a0194402_19343997.jpg
a0194402_19434295.jpg



おいしいトマトと原酒「又兵衛」 を購入。
ちょうど、近所のタロハナママの妹さんから、採れたてエシャロットが届き、とにかくそれらで一杯。

こんなことしか出来ない私たち。

今回いわきマルシェの会場となっているギャラリーでは、いわきの作家山本伸樹さんの個展が開催されていました。
作品群を作家の了解を得て撮影させていただきました。
a0194402_19355980.jpg
a0194402_19363169.jpg
a0194402_20243491.jpg

a0194402_19405167.jpg

山本伸樹展『失くなったもの 残ったもの』

☆ 場所:ギャラリー「HIGURE 17-15 cas」

〒116-0013 荒川区西日暮里3-17-15
TEL 03-3823-6216  HP http://hgrnews.exblog.jp/
☆交通 JR山手線・京成線 日暮里駅西口徒歩8分
    →夕焼けだんだんを降りて、後藤の飴と竹細工やの間を入る、屋上にラクダの見えるビルです
   JR山手線・東京メトロ 西日暮里駅徒歩6分

『失くなったもの 残ったもの』
2011.3.11.地震、津波、それに続く原発事故。
その時、自身もいわきにいて、揺られ、逃れ、見た、一人の作家が、
自分の五感を使って作品を創り上げた。
そこには、テレビでも新聞でもユーチューブでも伝わらない、
3つの被害のリアリティと事実の重さ、真実の姿。
生き方そのものを、己にも問い直す、そんな思いを込めて、
「脱原発」発信へ、最初の足跡を今!




[PR]

by fran0923 | 2011-05-22 20:18 | 展覧会


<< 結婚式      週末のイベント >>