2011年 07月 19日

お皿完成しました!


a0194402_22434614.jpg

台風ですね〜!

時折とんでもない雨が、とんでもない勢いで降ったり止んだりの一日でした。

朝も、うっかり油断したらずぶぬれになっちゃいましたよ!

そんな中、お皿が出来ているはず・・・・・・。

ということで、窯を開けました。
a0194402_22421429.jpg

ジャーン!!

おまたせしました。出来ていました ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

よかったです〜!(´▽`) ホッ
a0194402_22421724.jpg
a0194402_2242218.jpg



皆様。ご安心を!

さて、今日は大事な会議が一つあり、それを済ませて車で友人の家まで届けました。

友人と言っても年上の料理研究家です。本人は「わたくしは素人なのよ!だからほか

のプロのかたのようにはしないのよ!」と言われるのですが、私はかなりなプロだと

思っています。(もちろん黙っています)
a0194402_22422812.jpg


行くと、もう3日後の撮影に備えて、すっかりシチュエーションは出来上がっていました。

こんなです。すごく暗いのですが、素敵です。

白い丸いのが私のお皿です。月?ですね。

お礼にとショウガの煮たのと、らっきょ漬け、美味しいオリーブオイルを一本頂きました。

晩ご飯は、そのショウガの煮たのをご飯に掛けて、残り物のゴーヤ炒めで食べました。

話かわって、昼間、会議の前に例の「ツマグロヒョウモン」を廃棄処分から回って来た例の一連の図鑑で調べてみました。

実はじろうじじょさんからこの蝶のサイトを教えて頂いていたのですが、やはり自分でも調べてみないとね!
a0194402_22595734.jpg

a0194402_22595969.jpg


どうもあの蝶は、幼虫の時、我が家のすみれの葉を毎年食べては蛹になり、羽化していたような気がしました。
a0194402_230239.jpg


というのも、あの美しい蝶の幼虫は、なんともおぞましい姿形をしているのです。

そいつがですね、毎年咲いている桜草の芽とすみれの葉っぱを敵のように一晩で食べ

尽くすのです。

で、目を皿のようにして探すといるのですよ!

そいつをいつも探し出しては、サンダルでつぶして殺してました。

人生長くやっていると、何でも出来るようになってしまうんですよ。

今年は桜草があまり咲かなかったので、全然気にしてませんでした。なので、彼奴は生き延びたのでしょうね。
関西以西にしか生息しないという蝶がなぜに関東にいるのか謎です。

写真を撮りにくいのはわかりました。蛾は羽を広げたまま止まっていますが、蝶は閉じています。

ツマグロヒョウモン蝶は閉じたり広げたりしてるんですよ。
つまり動くので、シャッターを押すタイミングがとても難しいです。

と、いうことでお勉強をしてしまいました。
我が家で育てていたんです。実は。

上のお皿はミセスの10月号に出るそうです。

[PR]

by fran0923 | 2011-07-19 23:20 | 生活


<< 休日      納涼会 >>