好きなものに囲まれて。

ttyfran.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 03日

九州

先日行った都城でのこと。
a0194402_9193724.jpg


まず、松山空港から鹿児島空港へ。
ロビーには昨年も迎えに来てくれた女性が今回も来て下さっていた。

私より少し年上の、とても気持ちのよいキュートな方です。
大きな団体展の審査員をしているような方ですが、とても気さくでかわいい人なので、なんだか気が合うと言うか、会うなり話に夢中になってしまいました。
それが原因だったのでしょうか?

いつまでたっても、都城に着きません。
その方も、「変ねえ!来るときはトンネルなんて無かったのに、こんなに通るなんて・・・。」と言っています。
a0194402_9194463.jpg


標識はまず「熊本県人吉」いくつか知らない地名があり、遂に「八代」となってしまいました。

私たち、熊本に行こうとしてたんです!
結局5時15分に空港を出て、都城には9時に着きました。

でも景色がよく、深い山の中を高速道路が伸びて、なんだか九州一周したような気分でした。
翌日は朝から仕事が始まり、午後4時ようやく終了。

6時から懇親会でした。
そこに出る食事が面白いです。
写真が無いのが残念なのですが、海が無いので、魚はほぼ出ません。
ひとつだけ、鰹のたたき、がありました。

今年は肉出ました。おほほ。
鶏の刺身、牛焼き肉、なぜか、うなぎの蒲焼きが、唐突にそのまま出ています。(切れ目が入っているのですが)これは、鹿児島はウナギの養殖が盛んなのだそうですが、だからって、こういう出し方ないでしょ!って感じです。

そこに、巻ずし、冷やし中華、焼きそば、ですかね。
あまり記憶が無いのですが、とにかくばらばら。でした。

夜二次会に行った先がもっとおかしくて、お酒は霧島黒ラベル一升瓶。つまみが甘ーい卵焼き、です。
ほかはおにぎりと梅干ししかありません。

で、外国語のような都城弁(みやこんじょというらしい)を聞きながらちびりちびりとやってました。笑
a0194402_9203086.jpg


ホテルの近所に高級果物店兼パーラーがあり、そこで甘いものを頂いたのですが、量たるやものすごくて、すべて、器からはみ出しそうに多いのです。
「しろくま」というかき氷があり、それはちょっと見物でした。
直径40センチくらいの大きさのかき氷です。

さすが一人では食べきれず、2、3人でやっつけるそうです。
世間のことが解らないのですが、ちまたで流行ってるのかしら?
私はフルーツクレープと言うのを食べて来ました。
a0194402_9203827.jpg

a0194402_9213943.jpg


帰りに鹿児島市内の障害者授産施設「菖蒲園」を見学しました。
建物はイギリスのデザイナーが設計したもので、とてもお洒落なエリアとなっています。
a0194402_9212014.jpg

a0194402_9205521.jpg
こちらはおそば屋さんのテーブルと椅子

陶芸、染色、織り、紙漉き、刺繍、木工、とすばらしい作業場と作品展示場があり、外来のお客様へと、お蕎麦の店とコーヒーやスパゲティなどの山小屋風の素敵なレストランがありました。

我々は蕎麦定食を食べたのですが、それが美味しいのなんのって、ほんとにビックリしました。
もっともっと大勢の人に知られてもいいんじゃないかと思うほど美味しかったです。
a0194402_922060.jpg
a0194402_9214518.jpg
世界中の障害者が作った作品の作品集。手に取っても、また同じ場所に戻せるよう、表紙と同じものがテーブルに貼り付けてありました。


そこで使われているテーブルや椅子、器もすべてがこの施設で作られたものでした。
空港へは少し早めに到着したので、展望台から桜島をスケッチして来ました。

[PR]

by fran0923 | 2011-09-03 09:35 |


<< 台風12号      東京 >>