好きなものに囲まれて。

ttyfran.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 11日

秋の院展


a0194402_21463832.jpg

                九州で見たヘチマのグリーンカーテン。右のはじっこに1本

芸術の秋となりました。

今日はデパートで開かれている日本画の公募展「院展」を観て来ました。
毎年上野にある都美術館で開催されるのですが、今工事中なので、デパートでの開催です。

日本画の大きな公募展はこの院展と日展、それに創画会展があります。

ここでその違いを述べるのはまたの機会に。

何しろ、数が多くて疲れました。
ほとんどの作品が120号から150号前後の大作です。つまりドア2枚分の大きさなのです。


友人知人の作品を観て、もう帰ろうと、階下の食品売り場でぼんやり生ハムを見ていると、若い男子の店員さんが寄って来ました。ひとしきり説明を聞き、1000円以上だとフォッカッチャがつきます。というのを聞き、思わずゴルゴンゾーラチーズと一緒に買ってしまいました。

昨日は外壁修理のおじさんをなんとか撃退し、そうそう、その前は引き出しで眠っている貴金属というのでした。「無料で鑑定」思い出しました。

無料なんてそんなバカな!
あぶないあぶない!!!
a0194402_21343945.jpg


食べ物には特に弱い私。

[PR]

by fran0923 | 2011-09-11 21:47 | 展覧会


<< 中秋の名月と女子会      夏の名残と小さな秋3 >>