2011年 10月 18日

コミック

a0194402_10324894.jpg



世の中にこんなにコミックが流行るなんて、私の若い頃には想像もしませんでした。

今、どこの書店へ行ってもコミックコーナーがあり、広い面積を占めています。
最近は結構な年配のおじさまも、電車の中で読んでいる時があり、ふっと肩の力が抜けたりします。

私は、姉には、高校の頃には漫画ばかり読んでいた、と言われます。
文芸書も読んでいたと思うのですが、確かに漫画は面白いし、読みやすいです。

結婚して面白かったのは、夫がサザエさんの単行本をほぼセットで持っていて、何度も何度も読んでは笑っていることでした。

サザエさんですよ〜!!
a0194402_10325123.jpg
a0194402_10325458.jpg



で、私的には、男子がサザエさんなんてあり得ませんから、すご〜く意外でした。
でもサザエさんのほのぼのとした面白さにはまって、まだ何冊かは残っています。

あとは、「ブラックジャック」でしょうか。

その後、息子が成長するにつけ、少年なにがしというコミック誌を何冊も買って来るようになり、虜になりました。
ついに私のお金で買うようになり、はまったのが「ジョジョの奇妙な冒険」です。

最初はなじみにくかったのですが、すぐ慣れました。
それぞれのキャラクターが持つシークレットパワーというか、必殺技?他に良い表現がありません。

それがなんとも言えず、魅力でした。
結局何年も読み続け、単行本が出るたびに買い、何度も読み返しその世界にはまっていました。

多分息子より詳しかったかも知れません。
あれは何なのでしょうね?

そのうち、難しい本もコミックにすれば若者も読むだろうと、多くの本がコミックになっていますが、若者だけじゃなく私たちのようなシニアにも楽しめると思うこの頃・・・・・。

でも活字がずらりと並んでる分厚い本も捨てがたいし・・・・・。

[PR]

by fran0923 | 2011-10-18 10:55 | 生活


<< ちょっと世界のてっぺんまで      ライトモンスター  その後 >>