好きなものに囲まれて。

ttyfran.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 22日

コンサート

a0194402_1948251.jpg

昨夜はコンサートでした。
久しぶりです。

東日本大震災の被害にあった子供たちのための、チャリティだったのですが、ベルリンフィルの主席フルート奏者であるアンドレア・ブラウ氏が快く引き受けてくださったそうです。

ピアノの伴奏で、とっても豪華なプログラムでした。

時代順に演奏があり、まずバッハ、フリードリッヒ2世(この人はプロシャの大王であったばかりか、大変な音楽の才能もあったようで、すばらしい曲でした。)

後半は18世紀の終わり、モーツアルト、シューマン、そして最後にボルヌのカルメン幻想曲でした。

やはり、バッハは曲自体も硬いのですが、演奏も相当難しいようで、でもとてもその品のよさが出ていたように思いました。

どんどん近世になるにつれ、超絶技巧となり、これは演奏そのものは技術に裏づけされているとはいえ、表現力があれば、、そんなに難しくないのかも、なんて、勝手に思ってしまいましたが、、、、。

カルメン幻想曲はちゃんと聴くのは、初めてでした。

これはすごいです。

なにしろ、すべてが、すばらしい演奏で、ほんと惚れ惚れでしたよ。

ブラウ氏すごい!!
通訳の方が、ブラウ氏の話す曲についての説明をとってもうまく訳すので、大変温かいコンサートになっていました。
いつも仕事が重なり行けなかったのですが、良かった。

さて、今山荘に来ています。

もうすぐ冬になって水道が凍ってしまうので、水道の栓を閉めに来たのです。

このところ冷え込んでいましたし、北の方では雪も降り出していたので、心配していました。

今日来て見たら、そんなに寒くもなく、午後から山の中を一回りしてフランも喜んでいました。

キノコは一つもなく、今年は不作なのか、もう終わってしまったのか、まあその両方だと思います。

紅葉はもう終わり、初冬の雰囲気で落ち葉だらけです。静かです。

すぐ真っ暗になるので、夜外に出るときは懐中電灯が必要です。
夜空を見上げれば、満天に星が瞬いて、明日は寒そうです。

ストーブに薪をくべながら、今年最後の山の空気を吸うことにしますね。

そうそう、マッチよりもこれでどうよ。(あーん。慌てて撮ったので、ものさしが逆さになってる~涙)
a0194402_19303848.jpg


a0194402_19403994.jpg
a0194402_19422531.jpg

[PR]

by fran0923 | 2011-11-22 19:51 | 生活


<< 美しい朝      モチベーション >>