好きなものに囲まれて。

ttyfran.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 18日

鰹のたたき

a0194402_17333592.jpg


さて、気分を変えて昨夜は鰹のたたきを頂きました。

高知の友人から送られて来たものです。

普通は冷凍なのですが、生の方が絶対美味しいからと言って、冷蔵で送ってくれました。
a0194402_1732183.jpg
色が、、、。涙

私の家では、鰹のたたきは、普通のたたきのようにしません。
普通はタマネギやら、ニンニクやら、しょうがやらをのせてポン酢を回し掛けします。
a0194402_17321189.jpg
a0194402_17315637.jpg



が、切り身の上にニンニクのスライス、その上にチャービルを山ほど乗っけてヤマロク醤油というお醤油(これはこのかたのブログに出て来ます。)もしくはタタキのたれ、ポン酢などで頂くと言うものです。

美味しいんですよ〜!

つまりここに数学?算数ですね。の素養がいるのですが、、、切り身とニンニクスライスが同数無いといけないのです。

このいただき方は音楽家でグルメの友人から教わりました。
なぜか美味しいです〜。

そして、息子が食べに来たので、母の味もひとつ。

ジャガイモのグラタン。なんてことはありません。
a0194402_1732159.jpg
食べかけになっちゃいました。

ジャガイモスライスを茹でて、牛乳を掛け、とろけるチーズを乗っけて焼いただけのもの。

a0194402_1732673.jpg
息子が買って来たイタリア土産の生ハム。洋梨と一緒に。そして、ここでも出ました。
a0194402_1733279.jpg


合鴨のソテー。というかフライパン焼き。

皮目を下にして、弱火でじ〜〜〜っくり焼くというもの。油がたいそう出るので、それをスプーンで上になっている身の方に掛けます。
そうすると、身の方も焼けて来るという訳。

出来具合が勘!どころなんですよ!

だいぶ上達しましたが、もう少し生でも良かったみたい。

塩かバルサミコとシェリー酒のソースをかけます。
a0194402_17325756.jpg
で、信州からの山芋とネギを鴨の脂で焼いたもの。

ごちそうさまでした。

a0194402_180913.jpg


[PR]

by fran0923 | 2012-12-18 18:06 | 生活


<< 準備??      覚悟のようなもの >>