2013年 02月 08日

蜜柑

a0194402_21492470.jpg

上左から文旦、ポンカン、レモン(新種オレンジ色)2個、
下左からせとか、かぼす、レモン、本当はまだまだあるのですが、、、。


愛媛県と言えば蜜柑。です。

実は従兄が宇和島で蜜柑を作っています。

毎年送ってもらっていましたが、出来ているところが見たくて、今日は姉と何十年ぶりで従兄の蜜柑山を訪ねました。

小学生の頃、叔父の何かのお祝いで行ったきりだったのですが、とても遠い所だったという印象があ

り、(小学生ですからね、ほんと、漠然としています、、、。)今日は本当に楽しみでした。

それに、叔父や叔母がとことんいい人でしたから。

インターの出口近くで待ち合わせをし、従兄の車について行ったのですが、トンネルを抜けるとそこは別世界でした。
a0194402_21503842.jpg




宇和島の段々畑は有名ですがリアス式の海岸線に沿った急斜面に、あまねく蜜柑の木が植えられています。

またまたそのリアス式の海岸線が美しいったらありません。

どこがきれいって、瀬戸内海側の島々が一番と思っていましたが、双璧です。
a0194402_2151994.jpg

菜の花畑

a0194402_22162897.jpg

オレンジ色のレモン

a0194402_2210285.jpg

宇和ゴールド(河内晩柑)



今日は雲行きが怪しくて、途中またしても雪でした。

心配していましたが、なんとか帰る時間には止んでくれたのでホッとひと安心。



密柑山を案内してもらいながら、蜜柑作りの話を聞いて驚くことばかりです。

一個一個実に手間がかかっていて、それをすべて手作業でやっているのです。

果物はほぼそうなのでしょうけど、清見オレンジは、色が少し濃いので、鳥につつかれないよう、すべ

てに一つづつ袋をかぶせる、とか、デコポンは収穫してから、約半月ほどビニールをかぶせて、完熟させるのだそうです。

しかも急斜面です。よほど運動神経が良くないと、私なんて、あっという間にころころ転がっていってしまいそうです。


なんと、彼の蜜柑畑からは素晴らしい景色が望めるのです。

そんなうらやましいような所なのに、手間がかかる作業だと言うことからか、後継者がいません。


あー、この美味しい蜜柑たち!従兄の代で終わらないでほしい!!

[PR]

by fran0923 | 2013-02-08 22:22 | 生活


<< 新東名高速道路      七五三ヶ浦 >>