2013年 05月 04日

下町のトラットリア

a0194402_12244026.jpg


雑草の季節となりました。

我が家は雑草の生えるような場所がないので助かっております。




さて、先日来愛媛産のハッサクやら文旦などの皮で、マーマレードを作り、レモンではリモンチェッロを作るというのがマイブームになっている今日この頃です。

ところが、近所の「EZOTTORIA」(エゾットリア)というイタリアンレストランの若いシェフが、
a0194402_12243335.jpg


オレンジの皮で作るオランチェッロを作っているという噂を聞きつけ、早速行って参りました。
a0194402_12241953.jpg


その店はなんと歩いて2分、という非常に近いところにありました。

なぜエゾットリアかと言うと、食材がほぼ、北海道産のもので作られているから、なのです。

もちろんシェフも北海道出身です。

まず、生ハム(もしかして、これだけはパルマ産?)をその場でスライスして出してくれます。
a0194402_12241368.jpg


知内産カラ付きカキ、厚岸産カラ付きホタテのカルパッチョ、
a0194402_12242426.jpg
a0194402_12243645.jpg
a0194402_1224196.jpg

そして、ルッコラと生ハムのシーザーサラダ温玉のせ。


そうそう、北海道産トリッパのフリットやら白身魚と山菜のフリットなどをつまみながら、
a0194402_1224641.jpg
a0194402_12241494.jpg



美味しいスプマンテと白ワインでゆっくりとやっているうちに、いよいよエゾシカの登場です。

我がままな客としては、新冠産黒豚ロースのグリルとエゾシカのローストを半々にしてもらいました。
a0194402_12244860.jpg


赤ワインの後いよいよ食後酒ですが、出ましたね。

ブラッドオレンジの皮で作っているオランチェッロ、はオレンジの香りがとても素晴らしくて思わず

グイっとやってしまいましたが、そこで初めて今までリモンチェッロを作る時のウオッカのアルコー

ル度数を間違えていたことに初めて気がついたのですよ!!私。

どうやら、私が買っていたウオッカは40度のウオッカだったのですが、96度のスピリタスという

のを買わなければならなかったみたい!!涙

道理で飲み安かったのですね。まあ美味しいっちゃ美味しいのですがね、、、、。

でも、イタリアで飲んだものはもっとアルコール度数が高い気がして、どうしてだろう??と不思議に思っていたのです。

分かりました。分かりました。

今度は96度で作ってみようと思います。
a0194402_12242356.jpg


ちなみに、かわいいルナちゃんというトイプードルの看板犬がいました。


[PR]

by fran0923 | 2013-05-04 12:34 | 生活


<< GW      品川 >>