好きなものに囲まれて。

ttyfran.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 14日

スズメバチその後

a0194402_13391887.jpg



昨日は山荘でお世話になっている、地元のおじさんに何度も電話をしたのですが、お留守のようで出ません。

なにしろ、スズメバチのことが気がかりなので、なんとかならないものか相談をしたいのです。

先日行った時は村の田んぼに水を引き始めていたし、田植えをしているところもありました。

もしかしておじさんの田んぼも田植えだとすると、こんな電話はうるさいだけなんだろうなと、

夜はさすがに電話出来ませんでした。

とりあえずファックスを送り、朝になったので、電話をしました。

奥さんが出ました。

案の定、想定していた通りの答えでした。

というのも、昔、って何年前だろう、20年くらい前かも、、、。その時軒下に黄色スズメバチの大きなドーム型の巣が出来ていた時、やはりおじさんに取ってもらいました。

この話はこのブログの何処かに書いたことがあります。(と思う)

「ほんとに取ってしまうずら?もう少ししたら、もっと大きくなって蜂の子がうまいんだけどな!おしいな!!」と。

もちろん子供が小さかったので、取ってもらいましたよ。

キンチョール2本で。

今回も奥さん曰く、「このあたりじゃ、スズメバチはね、みんな子を取って食べるから、ちい〜ともおどろかなんで、じっとしてればなにもわるさしないし、おとなしいもんさ、慌てることないよ。役場には言わない方がいい。」

ということで、取るのは(殺すのは)超簡単だから(またキンチョールでやるらしい)今度来た時相談しましょう、ということになりました。

つまり、殺さずに子を採る方が数百倍も難しいそうです。
そりゃあそうですよね。
何と言っていいのか、、、、ま、仕方ありません。

しばらく忘れることにします。





ということで、今朝も公園へ行きました。
最近真夏のように暑いので、早起きをしなければならなくなりました。
a0194402_13382156.jpg


跨線橋のたもとに生えている桑の実もずいぶん赤くなりました。
都会でも四季折々様々な植物を楽しむことが出来ます。
a0194402_13381430.jpg

a0194402_13411518.jpg
a0194402_13412412.jpg




犬も涼しいところを求めて3000里です。すごいいびきです。
a0194402_13382865.jpg


ついでに我が家のバラ

[PR]

by fran0923 | 2013-05-14 13:49 | 生活


<< そらまめ      母の日 >>