2013年 05月 26日

エアコンの修理

a0194402_1113531.jpg

                  アザミ



土曜日は前々から予約していたエアコンの内部の洗浄を、ということで、メーカーのサービス会社の人が来ました。

たまにテレビのコマーシャルでやっているあの本体にビニールを掛けてしばらくおくと、黒い汁(あ、すみません。汚れです。)がたまる。というやつです。

とにかく先日無料で大きな吸排機能の部品を取り替えて行ったのですが、その時に流しで洗った取り外しの出来るフィルターの方の汚れったら、ものすごいものでした。

お掃除機能の付いているエアコンなのですが、安心してほったらかしではいけないのだそうです。

ちゃんと、時々外して掃除機を掛けたり、洗ったりしないとこのように詰まってしまいます。と言われました。(皆さんご存知でした?私ってアバウトに生きてるんだな〜!ってつくづく思いました。涙)

では、どこが従来と違うのか、ちっとも違いませんよね。そういうことなら、、、。
古い機種の時の方が良く掃除していた気がしますが、気のせいだったのでしょうか????

ということで、あらかた、前回のフィルターの様子から、内部の汚れは実はさほどでもないのではないかと思っていました。

どうもそうだったようで、黒い汚れはビニールには全然、ほんっとに全然、流れ出て来ませんでした。残念。(これも写真を撮り忘れました。だって、一つも変化がないんですもの。)

私の感想としては、フィルターの目がとてつもなく細かい、ということです。
なので、すぐ詰まってしまうのでしょうね。

では自動で掃除をする、というのはどの部品がどのようにしてどこを掃除しているのか、知りたいものです。が、昨日は頭が悪くて聞けませんでした。(いつものことです。後で気がつくのです。)
まあ、でもいい勉強になりました。高い勉強でしたが、、、。

ということで、午前中がつぶれ、午後からも何だかぱっとしない気分だったので、制作は一つもはかどらず、ダラけた一日でした。
a0194402_11133188.jpg
a0194402_11133517.jpg

こんな感じ。

マーマレードの写真でもどうぞ。

a0194402_11131679.jpg
a0194402_11142464.jpg

レモン2個を絞り入れ、このポンジュースを半分ほど入れました。
今回、とてもうまく行きましたよ〜!!

前回は皮に付いている綿を取り除いたので、スッキリとした味にはなったのですが、ハッサクの実の筋っぽいのが気になりました。

それがジュースを入れることで、筋が無くなり、綿を取ることですっきりした、という感じでしょうか?
味的には、レモンはやはり入れた方が美味しい、メリハリがつく、ということですね。

宇和ゴールド、晩柑ですが、爽やかでさっぱり感は残っています。品がいいですね。

あ、風味付けのブランデーは入れるのを忘れました。笑

路傍の花

a0194402_11131617.jpg
a0194402_11131313.jpg





[PR]

by fran0923 | 2013-05-26 11:47 | 生活


<< 天心記念五浦美術館      作品展 >>