好きなものに囲まれて。

ttyfran.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 29日

天心記念五浦美術館

a0194402_1131015.jpg



梅雨入りももう秒読みのようですね。

ていうか、もう入ってたりして、、、。

ということで、天気予報を見ると、もう今日から曇りと傘マークばかりになっているので、昨日最後の晴れの日に滑り込みセーフで茨城県立天心記念五浦美術館というところへ行って来ました。

いわき市のちょっと手前です。

実は不祥私めの作品も今展示しているのです。

こんなに遠いとは、、、。
a0194402_11305098.jpg
a0194402_11313033.jpg



学芸員の方がいい方なので、つい、「勿論行きますよ〜!!」と軽く言ってしまいました。


常磐道片道2時間かかりました。

高速は空いていました。まあまあです。





しかし、しかしこの美術館は素晴らしかったです。

広大な敷地をふんだんに使い、完全和風の美術館でした。
海に近いので、庭も松がなかなかいい具合でした。(あまり松の写真はありませんが)

ここは簡単に言うと岡倉天心が画室を構え、多くの日本画家と集い制作し、院展を興した場所です。

いわば日本画をする人間にとって、神聖な場所でもあります。
a0194402_11325879.jpg

                     天心の画室・ここから太平洋が見えます。



五浦とある通り、海岸端なので、例に漏れず、このたびの津波の被害も甚大だったようです。

天心が作った六角堂も流されてしまい、再建したそうです。
a0194402_11322461.jpg
a0194402_1132859.jpg

           この屋根の宝珠の中に水晶が埋め込まれています。津波で流されたのですが、海中から発見され、再建時に埋め込んだのですって。


展覧会を観た後、天心のお墓もあったので、今更ですが、絵がうまくなりますように!(笑)とお参りし、六角堂から太平洋を見て帰って来ました。
a0194402_1132499.jpg
a0194402_1133986.jpg

a0194402_11315361.jpg


ついでに、こんな井戸も。

a0194402_11322734.jpg


          そういえば水戸も近いかも

朝テレビで、鯵が身体に良いと言って特集をしていましたので、途中の魚屋で新鮮な生の鯵と干物を買って帰って来ました。ミーハーですね。

たたきにして食べました。美味しかったです。

今日は開きの方です。

気持ちよかったです。
[PR]

by fran0923 | 2013-05-29 12:26 | 展覧会


<< 天心記念五浦美術館その2      エアコンの修理 >>