2013年 07月 01日

蔦の絡まる、、、。

a0194402_1353374.jpg



夕方散歩をするコースには犬の入れる公園はありません。

ですので、ただ歩くだけです。

朝の散歩で犬はしっかり運動しているので、それで充分だと思っています。

こちらのコースは普通の住宅街の中を歩くので、家々の花や樹木がそれぞれ四季折々に咲くのが見られそれも大変面白いものです。

で、ずっと何年も気になっていた家があります。
蔦の絡まる家です。

最初はそれほどでもなかったのですが、だんだん蔦が絡んできて、家の外側をびっしり覆ってしまいました。
もともと植物がお好きな方のようで、小さなマンションになっているのですが、外側に桜の木もあります。そこに蔦が絡まっているのです。
年月が経つとどんどん蔦が太くなり、これなら髪の毛を使わなくても、あの高い棟に閉じ込められたお姫様を助けに行けるのでは?と思うほどになりました。

見た目は緑色の葉っぱに覆われ、素敵に見えるのですが、多分外側のコンクリートかタイルの隙間に根っこが入り込み、建物が傷んで来たのでは?と思います。

今年の春先に、ついに蔦を建物から外す作業が始まりました。
そこの持ち主の方がやっています。しかも女性です。
梯子を掛け高いところの蔦のつるをのこぎりで切っていました。東西南北すべてに蔦、ですから、、、。
それは大変だったと思います。
現在もまだ一部残っていますが、難しい場所だったのかも知れません。

蔦のつると行っても直径10㌢から20㌢はあろうかと思います。


考えただけでぞっとします。
蔦がお化けのような気がしてそこの前を通るたびに怖いです。
怖いのに通ってみたくて仕方ありません。犬と一緒だから大丈夫!と思って通ります。

a0194402_13522245.jpg
a0194402_13533777.jpg

ずいぶん減った蔦のつる
a0194402_13592319.jpg

この花もそのお宅に咲いています。これも蔓ですねえ。ノウゼンカズラ

a0194402_13522946.jpg


あ、昨日犬をシャンプーしました。
また毛がたいそう抜けました。

[PR]

by fran0923 | 2013-07-01 14:05 | 生活


<< 生け垣      コンサート >>