2013年 09月 06日

体力

a0194402_14521774.jpg



先日小田原で歩いていても、暑かったせいもありますが、結構疲れました。

旅行をあまりしないので、あ、田舎に帰ることはしますが、観光という意味です。

足を使ってテクテク歩くということをもっとしなくっちゃとシミジミ思いました。




というのも、一週間ほど前に夕方の散歩をしていた時、その日も暑かったので少しショートカットをして細い近道を歩きました。

途中に横道があり、そこには九段の(くだんではありません笑)石の階段があり、上にあがれるようになっています。

その階段の下に人が倒れていて、誰かがかがみ込んで、『大丈夫ですか?大丈夫ですか?』と大きな声で呼びかけていました。

私もこれは大変!とばかりに、犬を柵につないで駆け寄りました。

呼びかけている奥さんも小さな男の子を連れています。お孫さんだそうです。
片や犬、片や孫をそばに待たせて、二人で呼びかけました。

足や手の擦り傷から血がにじんでいます。
さぞ痛かったことでしょう。

一人暮らしのお年寄り(女性)が、買い物カートを引いて階段を下りる途中、2段目位からつまづいて落っこちたようでした。

擦り傷だけではなく、どうも頭も打ったらしく、後頭部がどんどん腫れてきましたので、とにかく救急車を呼ぼうということで、携帯で119番に電話をしました。

そういう時って、頭が混乱しているのでしょうね。二人とも、いつも歩いている我が庭のようなご近所なのに、うまく場所の説明が出来ません。

モタモタしているうちに、倒れている方のお隣の方が出て来られて電話で説明をし、ようやく通報が終わりました。

おばあちゃんも、ようやく落ち着き、最初はしゃべることもままならなかったのがお話しも出来るようになった頃、救急車が到着しました。

これで私たちも安心して帰れます。

おばあちゃんのお歳を聞いて驚きました。

71歳ですって。

キャー!!すぐですよ!!

ど、どうしよう!!!

同じ歳の友人がいます。何人も。
勿論転ぶことはあっても、もっともっと若々しく好きな仕事をしている人ばかりです。(おばあちゃん、ごめんなさい。)

個人差なのですね。

やはり日々の運動は大切です。(運動だけではないと思いますが、、。)


家に帰ると来ていた服が血みどろになってました。(おばあちゃんの血で)

その上さんざん蚊に食われてかゆいことかゆいこと、、、。



おばあちゃん、救急車を待っている間、ずっと言ってました。

『息子に叱られる、息子に叱られる』って!



a0194402_14515728.jpg

      あたしは叱りませんよ!

[PR]

by fran0923 | 2013-09-06 15:00 | 生活


<< 時の経つのが早すぎる      小田原 >>