2013年 10月 06日

年一度の会

a0194402_116723.jpg



子供時代に過ごしたところって、歳を取るごとに懐かしさが増します。

その地を離れて生活をしていると特に想いが強いものですよね。

ということで、毎年11月になると、東京在住の四阪島(私の生まれ故郷)に縁のある人が集まって昔話をしています。

最初は私を含め3人でした。
それがだんだん増えて今では20人余りになり、とても和やかに、楽しく懐かしい時間を過ごしています。
ところが、そういう本来の目的を離れて違う意味でそこに来る人がいるのです。
そこで、今後の集まりをどうして行けばいいのか、という相談をしました。

もう一人の発起人である、小学校の1年先輩のKさんです。

その会では必ずお会いするのですが、なかなかゆっくり話す時間がありません。
昨夜は、京都で頂いた食事の再現(勿論アレンジ沢山)しがてら、我が家でお食事。です。
お料理は、味を忘れないうちに作らないとね。




結論はなかなか出ませんでしたが、とりあえず少し改善してみよう、ということになりました。
遠いスエーデンからもこの会を楽しみに帰国する方がいますし、集いをやめる事は寂しい事ですので出来ません。

さあ、うまくいくといいのですけど、、、。


という事で、昨夜の京風秋の膳です。(って途中から写真とるの忘れています。)

a0194402_10432666.jpg

いつもの鯛のこぶ締め、ほたての付け焼き スダチ添え。

a0194402_10433570.jpg

これこれ!柿釜?和え物 大根、茗荷、柿、鯛の皮湯引き千切り、下味付きしめじ、枝豆。

a0194402_10434449.jpg

碗もの  菊花入りがんも、里芋、鶏ひき肉団子、小松菜、松茸


この間に、焼き魚、松茸御飯、鯛の潮汁、カブの漬け物(写真なし)

a0194402_118406.jpg

デザート  Kさんお持たせの栗の茶巾絞り

柿が大盛りのを買ったので、小さかった。
なので、沢山入りませんでした。涙





そして、このお嬢さん。
a0194402_10431722.jpg



[PR]

by fran0923 | 2013-10-06 11:11 | その他


<< 額縁      京都・奈良 >>