好きなものに囲まれて。

ttyfran.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 25日

鮎の甘露煮

a0194402_1011735.jpg




またまた台風です。

なかなか秋晴れという具合には行きませんね。

そんな中、高知の知人から鮎の炭火焼が送られて来ました。
a0194402_1021113.jpg

カマスの下には

a0194402_1063372.jpg



さて、これはどうすれば良いのやら???

と考えるも、甘露煮にするよりほかないらしくググってみたらありました。

初挑戦です。
a0194402_1012973.jpg

a0194402_101567.jpg


うまく出来たのですが、最後にやらかしました!

圧力釜で作ったので、取り出す時にぼろぼろにしてしまいました。

味は濃すぎず良いのですが、姿が、、、、、。号泣

崩れてしまいました。
繊細なものでございました。
多分この後もう少し煮て、しっかり味を付けるのだと思われます。
が、私はこのくらいが美味しい。

次は頑張るぞ!

しかしながら、ここまで下処理が出来ていると作りやすいですよね。
愛媛県と高知県はあの高い四国山脈で隔てられていますが、お隣の県です。

高知には多分四万十川やら、その他の川で採れた大量の鮎が売られていて、愛媛には地元産ではなく高知の鮎が売られているというのは一体どういうことなのでしょう??と長年疑問に思っているのですが、、、。

愛媛の川で鮎を釣る人は居ますが、スーパーでは売っていない。あっても高知で採れた鮎を売っているのですよ。
愛媛県人は瀬戸内海の美味しい魚の方が良いと思っているとか???

ちなみに私は海の魚も川の魚も大大大好きなのです。

ま、いっか。
美味しけりゃ。

ごちそうさまでした!!





a0194402_102451.jpg

さて、前にトマトが出来ていた畑を久しぶりに覗いてみました。
唐辛子が出来ていました。



a0194402_1023148.jpg

ベッドご愛用です。










[PR]

by fran0923 | 2013-10-25 10:13 | 料理


<< 山荘は寒い!      モンブランとニラハウスもどき >>