好きなものに囲まれて。

ttyfran.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 17日

陶芸展

a0194402_16291740.jpg



今日は何となく暖かい一日でした。

18日までという展覧会があり、観て来ました。

私の陶芸の師匠(三合庵でおそばをご馳走になった)の展覧会ですから行かない訳に行きません。

10時からとあったので、急いで着替えて(ひとつも着るものがないので大変です!)地下鉄に乗りました。

電車の中で池井戸潤の例の十倍返し、半沢直樹が出て来る「ロスジェネの逆襲」の続きを読もうと本を広げたのですが、なにしろ前に読んだのがひと月前ですから、どこをどう読んでもすべてが初めてのようで頭に入って来ません。

いろいろな登場人物の名前が出て来るのですが、これって誰だっけ?と思い出しているうちに、最寄り駅の日比谷に着いてしまいました。

ギャラリーは銀座5丁目?のギャラリーセンタービル二階の「万葉洞」という新古陶磁を扱う老舗です。

銀座で唯一の中央区立「泰明小学校」の真ん前です。
この小学校は歴史が古いのです。

もう銀座に住む人は少ないので、無くなるかと心配していますが、今のところ、まだ大丈夫そうです。
a0194402_16285515.jpg

                泰明小学校

住所は別の区でも両親のどちらかが銀座で働いている、などという理由でこの小学校に入れるのだと思います。

早い時間だったので、師匠はまだ来ていませんでしたが、観ていたら、声が聞こえました。
a0194402_16285835.jpg

a0194402_16294547.jpg


76歳のはずですが、スマホを巧みに操っています。

作品もしっかり大作が並んでいます。ますます力がみなぎっています。

なにしろ、作陶を九州の自分の作業場だけでなく、ヨーロッパやアメリカでやって来る人ですから、、、。

歳を取ったから出来ない、などとぼやいていてはいけません。

見習わねば!!

しばし話をし、懐かしい「松露まんじゅう」(唐津名物)でお抹茶を頂いて帰って来ました。

午前中に帰宅したので、これは良かった!と思い制作の準備をしていたのですが、ロスジェネを読み始めたら止まらなくなってしまいました。

だから読んじゃいけないんですよ!!

完読してしまいました。涙

はっきり言って悲しいです。すぐ没頭してしまう、、、。

あ〜!パンも焼かなくっちゃ!


a0194402_16295570.jpg

早く〜、散歩!!


[PR]

by fran0923 | 2013-11-17 17:04 | 展覧会


<< 心を開くこと      能率 >>