2013年 11月 22日

もう一つ思い出したこと

a0194402_23221144.jpg



九州にいた頃、休日は一日ろくろの練習をしていい日だった。

でも息子にとっては唯一保育園がお休みの日だったので、息子と何処か近郊にドライブをする、という時もあった。

というのも、九州はなにしろ全体に風光明媚で、また特に玄界灘には沢山の島々があり、呼子からフェリーが出ていた。(と思う)
ほとんどが、あの元寇と闘った島で史跡が残っていた。

島には小さな博物館が必ずあり、海底から引き上げられた船の残骸やら、元の品々、それを観るのもおもしろかったし、美しい風景をスケッチするのもいい気分転換になった。

そして、くねくねした島の道をどんどん登って行くと木立の奥に隠れキリシタンの教会やお墓があった。

教会はとても静かで質素で、出来ることなら消えてしまいたいと思っているような感じのレンガ建ての建物だったと思う。



もうそれら島の名は忘れてしまったけど、もし行けたらもう一度行ってみたいと思うようなところだった。



最近、息子にその頃のことを覚えているかと訪ねたことがあった。

なにしろ、小学校へ上がる前の二年間だったので、どのくらい覚えているものだろうと思ったら、よっく覚えていたのにビックリだった。



それも失敗したことばかり、、、。
その失敗話はすごいので別な時に書きたいと思う。

彼にとっては故郷のようなところらしい。


そういえば、師匠はまだ東京にいるらしく、電話がありましたよ。
土を買いたいから土屋の電話番号教えて。だって。

教えたんですよ。先日。
その時はスマホにちゃんとメモしてたような気がしたのは気のせいだったのかしら、、、?



a0194402_23222146.jpg



[PR]

by fran0923 | 2013-11-22 23:28 | その他


<< 忙しい二日間  その一      何も出来なかった頃 >>