2013年 12月 15日

講演会

a0194402_1274854.jpg







霜が降りるようになりました。

寒い朝でした。

第一、いつのまにか足の指にしもやけが出来ています。
これって治りかけのかゆさったら無いんですよね〜!涙

昨夜は1ドリンク付きというので、私の大好きな写真家の「植田正治を語る」という講演を聴きに行って参りました。

ドリンクはコーヒーか紅茶、に、クッキー、、、、でした。涙

お話しをしたのは、ベンシャーンのことでも既に知り合いの山本純司さんという方です。

ちゃんと、プリントが大量に準備されておりました。
私の講演とは大違いです。
しかし、膝の上に抱えているコート、マフラー、手袋、お茶のカップ、クッキーの袋などを重ねると、そのプリント類はすぐに滑り落ちてしまいます。

バサッ!バサッ!という音がそこかしこでしておりましたよ。

講演は、様々な切り口から、その時代背景を探りながら、なぜこういう写真なのか、を丁寧に解説してくれました。

場所が神田駿河台下、でしたので、途中明治大学の前を通りました。クリスマスのイリュミネーションがきれいでした。
a0194402_128529.jpg


実は又迷ったのですよ!ダメですね〜!
地図を頭の中に叩き込んでで行ったのですが、どうも違う風に叩いたらしく、どうしてもたどり着けません。
で、あつかましいおばさんなので、レストラン風のお店のドアを開けて中の人に聞きました。

それが何と!親切でした。この頃の若者、なかなかやりますよ!
ちゃんと、ウェブで調べて地図をプリントアウトしてくれましたよ。

ようやく時間ギリギリ、最初の挨拶が終わって本題に入るところで座れました。

勿論帰宅後、ブリ大根で飲みました。


私、なんか間違ってたかも??



a0194402_1205268.jpg


ふふふ、こんなものも届きました。瀬戸内海のパン屋さん、ペイザンのシュトーレン。
薄く切って、少しづつ頂いています。ごちそうさま!


そんな様子を見ている寝ぼけ眼のお嬢さん。
a0194402_1204739.jpg






[PR]

by fran0923 | 2013-12-15 12:15 | 生活


<< 冬空      来年の干支 >>