好きなものに囲まれて。

ttyfran.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:展覧会( 55 )


2014年 03月 09日

アートフェア東京2014

a0194402_19112824.jpg



今 アートフェア東京2014が開催中です。

友人のギャラリーから入場券が送られて来たので行って来ました。

このブログにはもう3回目かも!
a0194402_19113420.jpg
a0194402_19115732.jpg



具象と現代美術と両方相まって何とも言えない雰囲気を醸し出しています。

すべてを見ると疲れるので、なんとなく気に入ったものだけを見て帰りました。
a0194402_19125423.jpg
a0194402_19114152.jpg

これ、実は磁器で出来ているそうです!!!きれいです!

村上隆風のものもありましたが、何故かもうこれって古いんじゃない?と思ったのは私だけでしょうか?
a0194402_191254.jpg



今日のご飯。
a0194402_19263172.jpg
a0194402_19273582.jpg



この方の晩ご飯見てイカが食べたくなった私。スーパーでヤリイカ見つけて、簡単レシピで作ったヤリイカイタリアンサラダです。
あはは。

そして、公園が貸し切りの日、「フランはドーナツ大好き」長〜い動画撮りました。
ちょっと駅のアナウンス付き、電車の入構音うるさ過ぎの動画です。
暇な人見て!!

延々と続くの!


      









[PR]

by fran0923 | 2014-03-09 19:36 | 展覧会
2014年 02月 24日

準備

a0194402_20124035.jpg



忙しくしてました。

雪の後は街があまりきれいではありません。
それにまだまだ暖かくなりません。

ようやく雪が消えましたが、桜草が押しひしがれています。
でも花の蕾が見えるようになりました。

もうすぐ春ですね。


a0194402_2119279.jpg



DMと図録が出来上がって来ました。
宛名書きで超忙しいです。

昨日からずっと手書きです。涙

夕方メール便で出すことが出来ました。



ということで、最近フランは太ってしまいました。涙

でもこの寒さで、お正月に足を少しひねったので、運動制限して休ませていました。

1キロは増えていると思います。

最近徐々に運動させているので、疲れてよく眠っています。
a0194402_2012535.jpg
a0194402_20125959.jpg

気がついた。
a0194402_20131330.jpg

ボール齧ってます。



お花が届いてきれいです。
a0194402_2036224.jpg


手作りクッキーも。
a0194402_2013454.jpg



[PR]

by fran0923 | 2014-02-24 20:53 | 展覧会
2014年 01月 27日

ガンダム

a0194402_22115095.jpg





制作が終わったので一昨年からやろうやろうと思って買ってあったIKEAの引き出しを組み立てました。
うちの仕事机は引き出し2個を足にして、その上に白い天板を置いた簡単なものなのですが、最近その引き出しが壊れてしまって、ついに引き出しが引き出せなくなってしまいました。


で、IKEAの3つのうち1つは既に組み立て済みだったので、スイスイと組み立ててようやく最後の引き出しの金具を付けようと、探せども探せども、ネジが2本足りません。
それがないと、引き出しが動かないのよ〜。
a0194402_2241157.jpg

a0194402_2244639.jpg


あれって、専用のネジなので、他のでは代用出来ないのです。
仕方ないので、ネットで調べてみると、IKEAってこういう不備が多いらしく、IKEAのお店に領収書とネジ番号を持って行くとそういう部品棚があり、そこから勝手に持って帰れると書いてあります。

が、そこで問題が、、、。
IKEAで直接買った人はそれが出来ますが、私は通販で買っているので、直に行けません。

2年前に買った領収書を探し出すのがもうね、大変でした。

でも執念で探し出しました。大阪の会社でした。

電話しましたよ!ネジが2本足りないっ!て。先方は平謝りでしたが、IKEAが悪いので、あなたのところが悪い訳ではないのですが、ネジが欲しい、と言いました。

ネジ番号を言ったら、今日郵便で届きました。
引き出し完成しました。良かったです。



さて、そんな毎日ですが、昨日は暖かかったので、2つ展覧会を観てきました。

初日に行けなかったので、どちらも作家には会えませんでした。
赤坂見附のホテルニューオータニ美術館で「野見山暁次展」と同じホテル内のギャラリーで「隠崎(かくれざき)隆一の茶碗展」
a0194402_2217165.jpg


そして、隠崎隆一氏は、備前焼きの作家ですが、前にも紹介したことのある「菊池寛実記念 智美術館」というところで、このほぼ20年間の作陶作品を展示しています。

a0194402_2241976.jpg


a0194402_2251874.jpg
a0194402_2252495.jpg



彼の作風を観て私は昔から密かにガンダムと呼んでいます。

とても造形的です。なんと表現して良いか悩ましいのですが、とにかくガンダムなんです。
機動戦士ガンダムの本読んでみて下さい。
ちょっと泣きますよ。

あ、話がそれました。彼の初期の頃の固いだけの作品とは違って、ほんの少し繊細なエレガントな部分が見えたような気がしました。

お金があったら、女性がドレスを着ているような香炉が欲しかったです。

こちらはホテルオークラの隣にあります。

どちらも素敵な場所にありますね〜!
もう一人の作家、野見山暁次氏はもう1920年生まれですから、93歳です。
素敵なおじいちゃんですよ。
精力的な仕事をされていて、東京メトロ明治神宮前ほかにステンドグラスの壁画があります。
a0194402_225314.jpg
a0194402_2252728.jpg




20年ほど前に偶然イギリスとインドの混血の素敵な女性(当時60歳くらいだったと思う)が日本の陶芸家の窯元を見学したいと来日したことがありました。
そして、ご縁があって私が少しお世話をすることになりました。
彼女は野見山という絵描きを知っているか?と聞きました。

勿論よく知っていましたので、そう伝えましたら、なんと彼女は若い頃パリで絵の勉強をしていた時野見山氏の絵のモデルをしていた、と。

二人はパリで別れてから40年ぶりに日本で会ったのですよ。

世の中狭いですね。本当に。
偶然ってあるのですね。
後日談があるのですが、長くなるのでまた今度。

[PR]

by fran0923 | 2014-01-27 22:42 | 展覧会
2013年 11月 25日

忙しい二日間  その一

a0194402_1064319.jpg


つまんない思い出話をしていると心が内向きになってしまうので、もう止めました。

さて、昨日朝の散歩から帰って来ると、丁度お向かいの○リエンさん(オランダ人)が大きなスーツケースを引いて出かけようとしていました。

つい、黙っていれば良かったものを「おはようございます。お出かけですか?」と言ってしまいました。

そうしましたら、

「あ、おはようございます、、、、僕は毎日でかけてますよ〜!」だって!!(こ、こ、この反応!はなんだ!)

なので、またさらに黙っていればいいものを追い討ちをかけるように、

「勿論!知ってますよ〜!!もしかしていつもと違うもっと遠いところへお出かけですか〜?」と言ってしまいました。

だって、いつもは短パンに半袖シャツで自転車で出かける人が、長袖長ジーンズですから。

あはは!!おせっかいばあさんです!!

こういう場合の完璧な返事は、

「はい、ちょっと出かけます。行って来ます。」だよね。

その後二言三言話しましたが、きっとうんざりして出かけたのではないでしょうか。

というか日本のちょっとした挨拶なんですけどね。長く日本にいてもマンション住まいしてた外国人には理解出来にくいかもね。

でも頭のいい人なので、すべて解って答えているのだとしたら、、、、。などと千々に乱れる一日でありましたよ。


a0194402_1073034.jpg



今日は寒いです。何だか喉の奥が痛いです。

先日病院へ薬をもらいに行った時、隣にいた人が風邪を引いて、ゴホゴホしていました。
まずいです!!

今のうちに治さないと、、、。




ということで、土曜日の夜は若者との飲み会でした。

私はある女子大学で教えていたのですが、もう辞めて二年半になります。
卒業生が忘れずに声をかけてくれるのですが、もう二度目です。

本当はそれどころではないのですが、彼らも一生懸命働いてお金を貯め、都合を付け、その日に合わせて楽しみに出て来るのですから、どうして断れましょうか!

安い居酒屋に入り、7人で鶏鍋を囲みさんざんおしゃべりをしました。
その後、山梨からの子を駅で見送り、また今度はイタリアンに入りました。

若者は全然足りないのですね〜!

それぞれがなりたかった仕事についているかどうかは別として、みんな必死で頑張っている姿を見て、感心し、またいじらしい気がしてなりませんでした。
a0194402_1165963.jpg

この日は来れなかった子が、トンボ玉の工房で作った作品を言付けてくれた。私へのお土産。

若者には決して優しいとは言えないこの社会を、どうにも出来なかった大人の私たちをもどかしく思った夜でした。

a0194402_1072718.jpg


みんなに会う前に立ち寄った友人のグループ展の作品
[PR]

by fran0923 | 2013-11-25 11:18 | 展覧会
2013年 11月 20日

アイデア

昨日は三件の友人の展覧会をめぐりました。

一件目は装身具の展覧会。といっても材料が超面白いです。

さあ何でしょう?
a0194402_10481176.jpg


これです。
a0194402_10474651.jpg

拡大したもの。

実は段ボールなのです。段ボールを張り合わせ、カットしてラッカーで塗装しています。
ネックレスなのです。他にブローチやら指輪やらありとあらゆる装身具を作っています。

もう一種類はこちらですがこれも解った人はすごいですよ!


ブローチなのですが、、、、

a0194402_10481511.jpg
[
a0194402_10474841.jpg
a0194402_1047535.jpg
a0194402_10475743.jpg
a0194402_10474137.jpg



実はネガフィルムで作っています。
折り紙のように折ったり、丸めたり、切ったりして止め金はなんと洋裁に使うスナップなのでした。
フィルムの端に穴があいていますよね。そこに差し込んで止めるそうです。

そして、タイトルが、、、笑います。

「ベトナムサンドイッチ」「たこ焼きパーティ」「成城」「上原」、、、、つまりフィルムに写っているものなんですよ!


すごいアイデアだと思いました。


と〜っても欲しかったのですが、これらに合う洋服がひとつもありませんので、泣く泣くあきらめました。

楽しかったです。


で、二件目は絵画愛好家のグループの作品展。


三件目は、彫刻 でした。

a0194402_10485782.jpg


乾漆でやっています。

昔の仏像の作り方です。(脱活乾漆像)

麻布と漆と木の粉を混ぜて形を作り後で着色するという方法です。

まず塑像を粘土で作り、その上から麻布を貼付け、漆で固めて行くやり方です。

まあ後で中の粘土を掻き出すのですが、普通の彫刻と違って柔らかくしっとりとした感触です。

この作家はいつも少女〜若い女性像を作るのですが、きっと少女のころの自画像かな?と思っています。

三年ぶりの個展だそうですが、そうだよね、そのくらい準備期間が必要なのに、私ったら、、、、。
一年半しかなかった。涙


a0194402_1049460.jpg

[PR]

by fran0923 | 2013-11-20 11:20 | 展覧会
2013年 11月 17日

陶芸展

a0194402_16291740.jpg



今日は何となく暖かい一日でした。

18日までという展覧会があり、観て来ました。

私の陶芸の師匠(三合庵でおそばをご馳走になった)の展覧会ですから行かない訳に行きません。

10時からとあったので、急いで着替えて(ひとつも着るものがないので大変です!)地下鉄に乗りました。

電車の中で池井戸潤の例の十倍返し、半沢直樹が出て来る「ロスジェネの逆襲」の続きを読もうと本を広げたのですが、なにしろ前に読んだのがひと月前ですから、どこをどう読んでもすべてが初めてのようで頭に入って来ません。

いろいろな登場人物の名前が出て来るのですが、これって誰だっけ?と思い出しているうちに、最寄り駅の日比谷に着いてしまいました。

ギャラリーは銀座5丁目?のギャラリーセンタービル二階の「万葉洞」という新古陶磁を扱う老舗です。

銀座で唯一の中央区立「泰明小学校」の真ん前です。
この小学校は歴史が古いのです。

もう銀座に住む人は少ないので、無くなるかと心配していますが、今のところ、まだ大丈夫そうです。
a0194402_16285515.jpg

                泰明小学校

住所は別の区でも両親のどちらかが銀座で働いている、などという理由でこの小学校に入れるのだと思います。

早い時間だったので、師匠はまだ来ていませんでしたが、観ていたら、声が聞こえました。
a0194402_16285835.jpg

a0194402_16294547.jpg


76歳のはずですが、スマホを巧みに操っています。

作品もしっかり大作が並んでいます。ますます力がみなぎっています。

なにしろ、作陶を九州の自分の作業場だけでなく、ヨーロッパやアメリカでやって来る人ですから、、、。

歳を取ったから出来ない、などとぼやいていてはいけません。

見習わねば!!

しばし話をし、懐かしい「松露まんじゅう」(唐津名物)でお抹茶を頂いて帰って来ました。

午前中に帰宅したので、これは良かった!と思い制作の準備をしていたのですが、ロスジェネを読み始めたら止まらなくなってしまいました。

だから読んじゃいけないんですよ!!

完読してしまいました。涙

はっきり言って悲しいです。すぐ没頭してしまう、、、。

あ〜!パンも焼かなくっちゃ!


a0194402_16295570.jpg

早く〜、散歩!!


[PR]

by fran0923 | 2013-11-17 17:04 | 展覧会
2013年 10月 11日

植田正治展

a0194402_22462161.jpg


a0194402_22471343.jpg


東京駅にあるステーションギャラリーに行ってきました。
a0194402_22462625.jpg


夏に姉が一人で行って来たところです。(7月、8月と東京に来ていました。で、行きたいところはスカイツリーと東京駅、と言われ、即却下したところです。だって、何も一番暑い時に行く事はないでしょう、、、。と制作に忙しかった妹の私は冷たくことわりました。結局姉はスカイツリーは自分の娘と行き、東京駅へは一人で行きました。ひどい妹です。)

実は東京駅はよく行きますが、きれいになってからは見学をしていません。結果ギャラリーも今日が初めてでした。
a0194402_22463070.jpg





今日は植田正治展でした。
a0194402_2247225.jpg


日本を代表する写真家です。生誕100年だそうです。

大正2年生まれです。

と書いて、おー!父と同じ歳だったのか!と今気がつきました。

この人は生前もしかしたら、会う機会があったかも知れないのに、私の無知で会えなかった人です。

それを残念に思う気持ちは、今日さらに深まりました。

この人は人物しか撮っていません。が、初期の作品のすべてが、絵画的でした。

そのくらい、紙に現像された写真なのに、そこにいる人物は深くて力がありました。

いつかこんな風に人物を描いてみたいと思います。

勿論図録をもらってきましたよ〜♪


a0194402_2247886.jpg


1949年のご夫妻の写真。好きです。


More続き
[PR]

by fran0923 | 2013-10-11 23:05 | 展覧会
2013年 10月 07日

額縁

a0194402_2183331.jpg




今日から銀座で高校時代の同級生の個展が始まったので観に行きました。

彼は大学は違ったのですが、同じ日本画をやっているのです。が、ここ10年ほど水彩画ばかりです。
高校の美術の先生をしていたのですが、定年退職をして、もう何年も経っています。

水彩もしゃれていていいのですが、やはり日本画に本腰を入れて描いて欲しいと思います。

めんどくささが全然違います。

日本画って面倒です。

膠を湯煎し、時間を掛けて絵具を塗り、乾いたら又塗り、という壁塗りのような作業をしながら、でも描きたいものをしっかりと描くということは大変気力も体力も要ります。
それをもっとして欲しいな!と思いながら帰って来ました。

そのギャラリーに丁度、松山の額縁屋さんが来て、額縁の展覧会をしているというので、帰りに寄りました。

今日は真夏のように暑い日になったので、銀座の8丁目から晴海通りをまたいで、1丁目まで歩いたのですが、遠かったです。

運動靴で正解でした。

そちらのギャラリーのあるビルは古い古いビルで奥野ビルといいます。

沢山のギャラリーが入っているところで、エレベーターもあるにはあるのですが、大昔のままの、蛇腹付き、それも自動ではなく手動です。

5階まで上がりたいのになかなか来ないので、歩いて上がりました。

a0194402_2102094.jpg
a0194402_2102480.jpg



結局2枚の額縁を買いました。

デッサン用でしたが、少し改造して日本画が入るように直してみようと思います。


今日のお嬢さん。
a0194402_2103644.jpg




[PR]

by fran0923 | 2013-10-07 21:12 | 展覧会
2013年 09月 29日

松山日帰り旅

a0194402_13401023.jpg




昨日は松山日帰りの日でした。

羽田を朝9時45分発、帰り21時15分着というものでしたが、帰りはもう少し早く帰れたな!と思いました。

帰宅後ぼーっとしてますからね。

なにしろ、テレビのリモコン持って、ダイヤルしてましたから〜!

「あれ、なんで0がないの?」

10はあるんですよね!爆


美術館は小さなところです。
そこに、これでもかといわんばかりに作品を展示してありました。

多すぎ!でした。

大作があるので、かなり窮屈です。

あれではどんな作品も良くは見えないのではないかと心配するほどです。

まあ、やってみなければ解りませんので、仕方ないです。

やって下さるのですから、贅沢は言えません。

そこで、ギャラリートークをするというので、行って参りました。

少人数しか入らない部屋でしたが、却ってとてもアットホームな感じで、楽しい時間でした。


a0194402_1341868.jpg


場所は道後温泉のど真ん中でしたので、繁華街を通り抜け、まず「にきたつ庵」という水口酒造蔵元直営のお店で昼食。
a0194402_13414950.jpg

a0194402_1340652.jpg



桶料理(だっけ?)が出る「蔵元膳」を注文。

桶が珍しいのですが、名より実を取るなら、まあまあです。
a0194402_13404768.jpg


お刺身がおいしかったです。

私はそれだけで充分だった感じですが、まあ一度は頂いてみないとね。

a0194402_13401629.jpg






そして午後から、仕事です。

展覧会初日ですし、ギャラリートークに申し込んでいる人の中に同級生や友人が、、、。

会えてとても楽しかったです。

で、ミッションを済ませ大急ぎで帰って来たという訳でした。

今頃って、何着ていいか迷いますよね〜!

夏服にジャケット、なのかウールの軽装なのか、、、、、??    う〜〜ん!!




a0194402_1340287.jpg


これは道後温泉旅館「ふなや」のロビーに飾ってあった古い食器たち。



そして、道後で出会った犬。ワイマラナー。
a0194402_13415886.jpg


かっこ良かったです!


[PR]

by fran0923 | 2013-09-29 14:00 | 展覧会
2013年 09月 26日

鑑賞でもないか、、、。

a0194402_1136063.jpg



昨日は雨の中銀座へお出かけ。


映画を1本観た後、友人、知人の展覧会を3軒観て来ました。

映画は「大統領の料理人」です。
良かったです。ただフォアグラやら、トリュフやらフンギポルチーニやら珍味が出て来るのですが、私的にはとっても個人的に森に採りに行くところが見たかった。ってぜんぜん内容と関係ないですね、、、。笑

水曜日なので、女性が多かったです。それとシニア。笑

先日作品を渡して少しほっとしたので、観る気になりました。

まだまだ制作は続く、なのですけどね。

で、お昼過ぎに終わったので、帰りに展覧会を観ました。

まずみゆき画廊で、「若林砂絵子展」。フランス留学中にくも膜下で急死。36歳だったかな。
a0194402_11403775.jpg


友人の娘さんなのです、もう4、5年経つかな、、本当に驚きました。
いい作品です。惜しいです。

次は高島屋でグループ展を観たのですが、会場で挨拶をしたにも関わらず、気づいてくれなかった?

まあ、いいでしょう。ぼろを着てましたから。

そして最後に「辻 まこと展」。
a0194402_11391231.jpg


今ググるとこの人は辻潤と伊藤野枝を両親に持ち、すごい女性関係が多かった人のようです。

でも私が好きなのは山との関係です。この人が19歳から登山を始め、そういった文章や詩、山の絵からとても良いインスピレーションをもらいました。
「岳人」の表紙画をずっと描いていた人です。

なんだか久しぶりに外出したら疲れました。


なのでちょっとご馳走作りました。
a0194402_11351581.jpg


冬瓜とマツタケのカニあんかけ。マツタケはカナダ産。いい香りです。

ついでにうちのお嬢さん。
a0194402_11351380.jpg
a0194402_11361444.jpg


ベッドに穴があいて来たので、新しいの注文しましたよ。



[PR]

by fran0923 | 2013-09-26 12:27 | 展覧会