好きなものに囲まれて。

ttyfran.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:展覧会( 55 )


2011年 11月 21日

モチベーション

a0194402_12163885.jpg


昨日、東京駅の近くにあるブリヂストン美術館へ行って来ました。

九州出身の作家の大きな展覧会です。
その作家はもう90歳になろうとしているすごい大家ですが、とても気さくな方です。

文章もプロ級なので、そちらの方でも賞を取られたりしています。

いつも作品を見ると元気になります。作家ご本人は「いつも言われるんだけど、なんでなんだか、そう言われてもなー。」なんておっしゃっていますが、、、。

それより、もう15年以上も前の話になりますが、偶然友人を介して会ったイギリスとインドの混血の美しい女性(もう60歳は超えていると見られましたが)と話をしたことがあります。

その女性が、今からで言えばもう60年も前にフランスで知り合った日本人の絵描きがこのN氏だったのです。
アニタという方でしたが、当時フランスに留学していて、たまたまN氏のモデルをしたと、、。
その後お互いそれぞれの国に帰り、60年間音信不通だったのだそうです。

偶然は重なるもので、それから話が進み、とても奇跡的な再会を果たしたのですね。

美術館の大きな部屋に入るとすぐにその女性を描いた作品がありました。
懐かしくそんなエピソ–ドを想い出しながら観て回りました。

ずいぶんとヒントももらった一日でした。
a0194402_12173137.jpg
昨日のカリン、あれじゃ大きさがはっきりしないという指摘があり、こうなりました。

[PR]

by fran0923 | 2011-11-21 12:24 | 展覧会
2011年 11月 13日

松山


a0194402_21581967.jpg


今回は少ない滞在なので、昨日に続き、今日も盛り沢山に過ごしています。

朝からバスで松山に行きました。
a0194402_2158489.jpg



高校時代一緒に絵の勉強をしていた友人の個展をデパートでやっているのを観るためです。

彼には最近東京で会ったのですが、それはそれとして、大きな個展なので作品をまとめて見たいと思いました。

山を越えていくバスにすっかり酔ってしまい、気分悪い中到着。

そこでは来年の秋に私も個展をする予定なので、スペースを再度確認する意味もありました。

帰りは最前列に座って、まるで小学生の遠足みたいだな、と。

昨日も友人何人かに会い、皆歳とってしまったけど、いい人ばかりで、なんだか嬉しい気持ちになりました。

実家でも少し仕事をしたいと思っていたので、友人の感触はとてもいい感じです。
a0194402_2202562.jpg


松山には市電があります、ちょうど坊っちゃん電車が通ったのでパチリ。

[PR]

by fran0923 | 2011-11-13 22:18 | 展覧会
2011年 10月 20日

ちょっと世界のてっぺんまで

a0194402_10112799.jpg


先日家の近所のコンテンポラリーのギャラリーに行って来ました。

そこはお風呂屋さんを改造してギャラリーになっている所ですが、超現代美術をやっています。
今回は現代美術ではなく、写真の展覧会でした。

そのギャラリーの家主さんから銭湯を廃業し、好きな美術関係の所に貸したい、と相談を受けたことがあります。

その後、少しずつ改造を重ねて今のようなスッキリとした天井の高い、でも元の銭湯だった名残を多く残す素敵な空間になりました。

ギャラリーになる直前、まだカランもお風呂も下駄箱も残るところで、それは面白い演劇を観ました。

石橋蓮司と緑魔子が出演するもので、水がジャージャー出る超おかしい物語でした。
話の内容はすっかり忘れてしまったのですが、連日超大入り満員だったことだけは覚えています。

さて、話は戻りますが、私は山登りが好きで、今はもう出来ませんが、ネパールまでアンナプルナ・ダウラギリトレッキングというのに行ったことがあります。
前に少し写真をご紹介しましたね。

もし行けたら、今度はエヴェレストを見ることが出来る場所へ行きたいと思っていました。
でももう無理だと思っていますが、そのエヴェレストへ登って、すばらしい写真を撮って来た若者の展覧会です。

やはり高所順応が優れているな、と思いました。(それだけかい!!)

私は3000メートルでも、頭痛がしますから。
で、その顛末を書いた写真入り紀行文を買い込み今読んでいます。
面白いです!!

現地のシェルパの人たちって、5000メートルもの高地で生まれ育っているので、8000メートルのエヴェレストなんて、ヘッチャラなんですよね。

アンナプルナの朝焼けを懐かしく思い出しているこの頃です。
a0194402_10113553.jpg
a0194402_10114147.jpg



昨日のお弁当。うまく撮れていると思いません?レンコンとか・・・。
出かける時、階段の上から見送るフラン。

[PR]

by fran0923 | 2011-10-20 10:38 | 展覧会
2011年 10月 16日

ライトモンスター  その後

a0194402_18431928.jpg


先日「恐竜展」というタイトルで、書いたことがありました。

お詫びをして訂正したいと思います。m(_ _"m)ペコリ
a0194402_18432365.jpg


本当に「ライト・モンスター」というタイトルの壁画でした。

あの看板は、その角の家でやっているという案内板だったのでした。
a0194402_18432522.jpg

a0194402_18431677.jpg
          ご自由に上に上がって観て来ました。

実は今私の住む街では「芸工展」という催しをやっています。

谷中は芸術の街だということで、秋になると手仕事、美術、工芸などの作品をそれぞれ作者が作者の家を開放して展示をするという、全くゆるゆるの住民中心のイベントをしているのです。

そのイベントに参加している作家の作品展でした。
ちゃんと正式に参加してるので、芸工展No65という場所なのだそうです。

で、今日ようやく訪ねて来ました。(取材しました。作者の許可を取ってあります。)

作者は大分出身の 榎園 歩希(えのきぞのあゆき)さんという素敵なお名前の、うら若い女性でした。

細長いお庭に面した戸を開けると、長い塀があるのですが、この家がもう取り壊されるということを聞き、その塀に壁画を描いたというわけです。

この街には「夕焼けだんだん」という西に向かって降りて行く階段があり、夕陽がそれは美しいのです。その夕陽を描いたものでした。

モンスターの意味が一目瞭然ですね。ふふ。(わからない方はメール下さい。)
a0194402_18433047.jpg


太陽の横にあるグルグルしたのが、とてもきれいでかわいかったです。

[PR]

by fran0923 | 2011-10-16 18:52 | 展覧会
2011年 10月 04日

武蔵野美術大学美術館

a0194402_191284.jpg


今日は武蔵野美大美術館へ行って来ました。

中央線国分寺から西武線で二つ目、鷹の台駅から玉川上水沿いに歩いて15分から20分で到着します。
大昔、高校生だったある夏休み、この大学で夏期講習を受けたことがありました。
その後も何度か来ていますが、今日は日本画の先輩の退官記念展を観に。
ウッカリしているうちに期日が迫ってしまいました。
a0194402_191511.jpg


今日は秋晴れのよい天気です。
玉川上水の畔を歩き大学まで行って来ました。
a0194402_191966.jpg


日本画作品、摸写作品、下絵、スケッチなど、とても見応えのある物でした。
コツコツと積み上げて来た確かさがあります。

ほかにも優秀な学生の作品展もしていました。

帰りはバスで国分寺に出、ついでにもう少し先の職場へも行って仕事して来ました。
本当は行く日じゃないのですが。
a0194402_1911538.jpg



[PR]

by fran0923 | 2011-10-04 19:02 | 展覧会
2011年 09月 11日

秋の院展


a0194402_21463832.jpg

                九州で見たヘチマのグリーンカーテン。右のはじっこに1本

芸術の秋となりました。

今日はデパートで開かれている日本画の公募展「院展」を観て来ました。
毎年上野にある都美術館で開催されるのですが、今工事中なので、デパートでの開催です。

日本画の大きな公募展はこの院展と日展、それに創画会展があります。

ここでその違いを述べるのはまたの機会に。

何しろ、数が多くて疲れました。
ほとんどの作品が120号から150号前後の大作です。つまりドア2枚分の大きさなのです。


友人知人の作品を観て、もう帰ろうと、階下の食品売り場でぼんやり生ハムを見ていると、若い男子の店員さんが寄って来ました。ひとしきり説明を聞き、1000円以上だとフォッカッチャがつきます。というのを聞き、思わずゴルゴンゾーラチーズと一緒に買ってしまいました。

昨日は外壁修理のおじさんをなんとか撃退し、そうそう、その前は引き出しで眠っている貴金属というのでした。「無料で鑑定」思い出しました。

無料なんてそんなバカな!
あぶないあぶない!!!
a0194402_21343945.jpg


食べ物には特に弱い私。

[PR]

by fran0923 | 2011-09-11 21:47 | 展覧会
2011年 09月 05日

ギャラリー

a0194402_20133333.jpg

今日は芝のギャラリーへ行きました。
というのも、実は私の作品も出しているグループ展が9月1日から始まっていたのです。
a0194402_20165998.jpg
           東京タワーが見えます。

その日は東京に帰って来てはいたのですが、くたびれて顔を出さなかったのでした。

今でもまだ田舎ぼけしてる感じがします。
a0194402_20171196.jpg


ギャラリーの人と話していると、なんだか宗教に勧誘されているような気がしたのは、気のせいだったでしょうか。
これ以上いると大変だと思い、早々においとまして銀座のギャラリーへ。

九州でお世話になった人の個展です。
ここにも不思議な人たちがいました。

版画の展覧会でしたが、不思議な人たちとは全然違って、作品はとてもセンスの良いきれいな色の木版画です。
思わず一枚買ってしまいました。てへ。

色は黄色です。
ギャラリーの人に、「黄色の色はお金がもうかるそうなので、東南の方角へ置きなさい。」と言われました。

はあ。ここも長居は無用と急いで帰宅しました。

とりあえず東南の方角に飾っておいてみようかと・・・・。うそです。
a0194402_202334100.jpg
         久しぶりに来たので、匂い付けやってます。ごめんなさい。

[PR]

by fran0923 | 2011-09-05 20:38 | 展覧会
2011年 07月 31日

アートフェア東京その2

a0194402_12415173.jpg


昨日は全部で4日間のうち3日目となりました。
土曜日とあって、すごい人、人、人です。
受付には長蛇の列が並んでいます。

そんな中、ずいぶん多くの友人知人が来てくれました。
a0194402_12504146.jpg


一番嬉しかったのは、教え子三人組です。
彼女たちはもう働いているのですが、仲良しで、何かあるとすぐ集まるのだそうです。
近況を聞きながら、私はなんて仕合せなんだろうと、その3人とジュースを飲んでいたところ、なんと高校時代の同級生が!!

何時会っても、同窓生って、懐かしいですね。

そうそう、懐かしいと言えば、ビーちゃんママと旦那様も。相変わらず美しくて素敵でしたよ。

結局なんだかだと夜までいることになってしまいました。

今朝は涼しくて、散歩に行こうとすると小雨が降って来ました。昨日もちゃんと運動をさせてなかったので、小雨の中誰もいない運動場へ。

黙々とボール投げをし、帰途、芝生のコミュニティセンター前の空き地を通ると、そこも誰もいません。

いつもは通り過ぎるのですが、今日は放牧してみました。
a0194402_12425280.jpg
a0194402_12415983.jpg
a0194402_12415648.jpg
a0194402_1305511.jpg





少し草を食べ、一人走る。

さて、今日はアーフェア最終日ですが、明日からの一ヶ月の愛媛滞在の準備をしなければ!

フランはまた飛行機に乗りますよ〜!

[PR]

by fran0923 | 2011-07-31 13:01 | 展覧会
2011年 07月 29日

アートフェア東京

a0194402_1005794.jpg
又、咲き始めました。

昨日から、アートフェア東京が始まりました。

そこのあるブースに私の作品も展示していますので、昨日勤務先から走るように駆けつけました、って言いたいのですが、途中下車し、我が家に一度帰宅しました。

フランのウン○をさせ、ご飯をやらなくっちゃ、可哀相ですよね。(゚ー゚)(。_。)ウンウン

すごくいい子で、すぐしてくれます。(^_^)ニコニコ
a0194402_101591.jpg


アートフェアは4月の初めの予定でしたが、大震災の為に無期延期になっていました。
もう出来ないかもしれないとあきらめていたのですが、実現して本当に良かったと思います。
a0194402_1022582.jpg
a0194402_1021128.jpg



こんなことも下火になったんじゃあ、ほんとに先行きが危ぶまれますよね。

会場では久しぶりの友人と偶然会えたり、ブログで知り合ったまーすけさんとお母様にもお会い出来ました。

こういう場での展示は、家で制作途中の作品を見ているのと又違った意味で、少し距離を持った第三者の目でよく見ることが出来ます。
これでいいということはないのですが、次の課題が見えたりしますので、勉強になるんですよ。

[PR]

by fran0923 | 2011-07-29 10:10 | 展覧会
2011年 07月 23日

展覧会を観に。

a0194402_1762456.jpg


今日は4つの展覧会を観に行くという予定で10時45分に出発。

ほんとに我が家は便利なところです。都内ならほとんどどこでも30分以内に着いてしまいます。
ありがたや。ありがたや。(^人^)感謝♪

まず、神谷町の智美術館というところで、川瀬忍さんの青磁の展覧会。実は同年なのですが、あちらは大家。おおやではありません。念のため。
a0194402_16412275.jpg


ここは最近出来た美術館で、もう数々の賞を取ったような今バリバリの工芸作家を扱っています。

でも、作家って孤独なんですよ。
それなりの仕事をし続けるって、すごいことなんです。
ことあるごとに飲みたがりますけど、許してやって下さい。寂しいんです。

コツコツと積み上げて、たったの一人でこれだけの作品を残しているってすごいなあ!と思いつつ、次は日本橋三越へ。

少し後輩の日本画の個展を観る。二人のお嬢さんが小さいときの情景を描いたもの。たまたま本人がいたのでしばししゃべる。女はおしゃべりですね。結構そこで時間が経ってしまい、3つ目は浅草。

a0194402_16411441.jpg


吾妻橋を久しぶりに渡り、スカイツリーをパチリ。
ついでにお隣のアサヒビールの建物も。ビールが飲みたくなったけど、そこは我慢。

その向う隣のギャラリーで、うちわに絵を描いた展覧会。
大勢が参加していて、今夜オープニングパーティがあるらしい。
そこでソプラノの歌手が歌うようです。

買うか買うまいか、とっても迷ったけど結局買わずに隣のそば屋で天せいろ食べました。
食べてる間もず〜っと迷ってた。

で、結局地下鉄で上野広小路まで行き、そこからバスで帰って来ました。
ほんとは根津神社前のギャラリーで、4つ目を観る予定だったけど、疲れました。

また次回です。

あーしかし、川瀬さんの展覧会よかったな〜!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

ずっと習ってたお茶の先輩で、と〜っても気持ちのいい 大酒飲みです。
( ̄w ̄) ぷっ
a0194402_1773826.jpg

                     ごめんなさい・・・・・。


[PR]

by fran0923 | 2011-07-23 17:31 | 展覧会