好きなものに囲まれて。

ttyfran.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:展覧会( 55 )


2011年 06月 23日

夏至祭り

昨日は夏至だったのですね。
うっかりしてました。

夏至と言えば「ムンク」です。ムンクは世紀末のノルウエーを代表する作家です。
有名なのは「叫び」ですが、私はムンクの木版画が大好きです。
a0194402_14544395.jpg


「叫び」のような異常性はちっとも感じさせない北欧の人々をムンク自身と重ね合わせた大変叙情性のある作品たちだと思っています。

今思うと、ヨーロッパやアメリカの作品のようにからっとしたところはなく、どちらかというと湿っぽい、日本的なところがあるのではないかと思うほどです。
a0194402_14544618.jpg


人形(ひとがた)の単純化にもそれが感じられ、すっと入っていける感じがします。

夏至の夜に踊る「生命のダンス」。
a0194402_14511590.jpg


不思議な作品です。
沈まない太陽が海に光のT字を描いています。

[PR]

by fran0923 | 2011-06-23 14:56 | 展覧会
2011年 06月 07日

クレー

a0194402_10153261.jpg


先日クレーの展覧会を観に行きました。
とっても楽しみにしていた展覧会です。
私が一番好きな作家だと言っても良いくらいです。
a0194402_10153811.jpg



この春先に京都から始まり、ようやく東京へやって来ました。

とにかく図録割引クーポン付き前売り券をネットで買い、準備万端待ち構えていました。
a0194402_10155895.jpg



所が、ですね。最近高血圧のせいなのか、それとも、もう認知症が始まってしまったのか、(入院中の母がそうです)とにかく二度も、二度もですよ!(二度も書いてしまいましたが)場所を間違えてしまいました。

あ〜。どうしたのでしょう。私としたことが・・・・・。

場所は竹橋の東京近代美術館なのですが、こともあろうに新美術館と勘違いしちゃったんですね。そこは乃木坂です。

で、一度目は31日(火曜日)の初日朝一番で入ろうと頑張って行きました。

あそこは地下鉄の改札を出るともう美術館と直結しています。

ところが、『本日は休館日』という工事現場にあるような通行止めのヤツ(名前を思い出せない)が置いてあるではありませんか!

「なんと!失礼なヤツ。初日なのに休館日とは!」とよくよくチケットを見たのですが、確かに火曜日が休館日なんですね〜。

そこで普通なら気づくはず。気づきませんね〜。私のことですから。

で、すごすごと帰って来ました。往復1時間。いつもの勤務先に行くことを考えると庭みたいなものですよ!

「しかし、なんてこった!初日に休むとは!前日が内覧会とはいえ、初日から休むなんて、なんて不親切なんだ、投書してやる!」と心の中で怒っていました。
a0194402_1015367.jpg


さて、二度目です。

水、木、金、土と仕事を終え、日曜日になりました。
今度こそ!とまたしても頑張って午前中のすいている時間に行こうと地下鉄に乗って行きました。

休館日ではありませんでしたね〜。

「やったー!良かった!」と中に入りましたが、閑散としています。ポスターもありませんし、とにかく様子が  

気がつきましたよ!!

あわてて、竹橋に走るように行きました。

原因は、、、、、生来のおっちょこちょい、と老眼、ですね。(あー、認知症とかもあるかも知れません。その頃、もう一つ失敗してます。日にちの勘違い。被害者の方、ごめんなさい。)

例によって前置きが長くてすみません。

クレー   良かったです。

本物観ないと良さはわかりません。
一気に私のやる気がよみがえりました。
a0194402_10285913.jpg


ありがとう。クレー。

[PR]

by fran0923 | 2011-06-07 10:30 | 展覧会
2011年 05月 24日

仕事

a0194402_15164358.jpg



今日は朝、雨の中日本橋まで、展覧会を観に行った。

今日が最終日なので、どうしても今日中に観なければ、、、。
久しぶりの日本橋。
展覧会は、4人展だったのだけど、4人の個性が光って、なかなか良い展覧会だったと思う。
a0194402_15164675.jpg




この震災ですべてにおいて、なんだかはっきりしないままドヨヨ〜ンとした、雰囲気がみなぎっている。
若者は、何かしなくちゃ何かしなくちゃ、と息巻いているけれど、空回り???

やはり熟年が、ここでドッシリと落ち着いて、丁寧な仕事を見せなければ!、と強く思った次第です。

頑張ろう!

今日はこれを描こうと思います。
a0194402_1545575.jpg

にんにく

菜園でも作っているのだけど、あまり成長してくれませんね。

肥料をケチったからかも、、、、涙

6月中旬収穫とあるのですが、これから半月で膨らむとは思えません。
a0194402_15192981.jpg


フランは、雨が上がって、コンビニまで一緒にクレー展の前売りチケットを買いに行ったので満足したのか、すっごいいびきかいて寝てます。

[PR]

by fran0923 | 2011-05-24 15:27 | 展覧会
2011年 05月 22日

山本伸樹展「失くなったもの 残ったもの」と いわきマルシェ

a0194402_19351436.jpg



土曜日は朝から町会が感謝祭なるものの準備をしていました。
a0194402_19374058.jpg


五月晴れも良いのですが、とにかくどんどん気温は上がり、勤務先は暑くて暑くて、このまま夏に突入もしくは梅雨に入ったら、節電なんて言ってられないですよね。

7時頃ようやく帰宅し、いわきマルシェを覗きに行きました。
a0194402_1936548.jpg

a0194402_19343997.jpg
a0194402_19434295.jpg



おいしいトマトと原酒「又兵衛」 を購入。
ちょうど、近所のタロハナママの妹さんから、採れたてエシャロットが届き、とにかくそれらで一杯。

こんなことしか出来ない私たち。

今回いわきマルシェの会場となっているギャラリーでは、いわきの作家山本伸樹さんの個展が開催されていました。
作品群を作家の了解を得て撮影させていただきました。
a0194402_19355980.jpg
a0194402_19363169.jpg
a0194402_20243491.jpg

a0194402_19405167.jpg

山本伸樹展『失くなったもの 残ったもの』

☆ 場所:ギャラリー「HIGURE 17-15 cas」

〒116-0013 荒川区西日暮里3-17-15
TEL 03-3823-6216  HP http://hgrnews.exblog.jp/
☆交通 JR山手線・京成線 日暮里駅西口徒歩8分
    →夕焼けだんだんを降りて、後藤の飴と竹細工やの間を入る、屋上にラクダの見えるビルです
   JR山手線・東京メトロ 西日暮里駅徒歩6分

『失くなったもの 残ったもの』
2011.3.11.地震、津波、それに続く原発事故。
その時、自身もいわきにいて、揺られ、逃れ、見た、一人の作家が、
自分の五感を使って作品を創り上げた。
そこには、テレビでも新聞でもユーチューブでも伝わらない、
3つの被害のリアリティと事実の重さ、真実の姿。
生き方そのものを、己にも問い直す、そんな思いを込めて、
「脱原発」発信へ、最初の足跡を今!




[PR]

by fran0923 | 2011-05-22 20:18 | 展覧会
2011年 04月 04日

「東日本大震災の被災地をアートの力で応援したい」

お花見残念などとノー天気に書いていたら友人から電話があった。
ギャラリーをやっている人で、今美大に行っている学生に呼びかけて、ドローイングを描いてもらい、それを一枚1000円で売る、というイベントのことだった。

そしてその毎日の売り上げはその都度、全額赤十字の震災義援金として寄付していると言う。
私が何か出来ないかと考えていた、一番根っこのところで芸術家の卵たちが、もう既に賛同して立ち上がってくれていた。

「ぜひ、あなたも協力して下さい」

電話の向うでそんな声がする。

「もちろん喜んで!」

さあ、これからドローイングを描きましょう!!

場所はヒルサイドテラス、アーティストアクションフォーラム、六本木ミッドタウン、資生堂ギャラリー、そして神戸でも、、。

以下メールと実行委員会のリンクです。(リンクするの下手です)


この度の震災の被災地の方に美大生らが絵を売り義援金を作り応援させて頂くイベント AAFJ http://aa4j.org/
を代官山 ヒルサイドテラス ヒルサイドフォーラム及び gallery on the hill にて 4月9日10日
11時から17時まで行っております。

また10日には並行して同じ場所にて12時から17時まで 被災地の子供達を支援するための義援金を募うため 
にほんのうた 実行委員会http://nihonnouta.net/index.html歌のイベント
 また15時より写真家 横山泰介さんのトークイベント イルカからのメッセージがあります。

お時間ございましたら是非お立ち寄りくださいませ。
gallery on the hill http://www.galleryonthehill.com/

[PR]

by fran0923 | 2011-04-04 14:10 | 展覧会