好きなものに囲まれて。

ttyfran.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 27日

こんな風景・・・

私の住んでいる所は、週末はある意味すごい観光地になっているところです。

ちっともきれいではないし、ごみごみとしているし、何がそうさせるのかわからないのですが、とにかくよそからの人でいっぱいになっています。

きょう、こんなものを見ました。
思わずパチりとしてしまいました。もちろん了解取っていますよ。
a0194402_2315637.jpg

こんな風景を見る事が出来るからでしょうか。

道ばたに土、日だけの八百屋さんが、大根やネギを並べていたり、お肉屋さんはコロッケばっかり作っていたりの商店街だからでしょうか。
a0194402_2335336.jpg



そして、今日は両国で故郷の人たちと小中学校の同窓会をして来ました。

お国言葉も飛び交い、古い写真を皆で見ながら懐かしみました。
毎年いつも今頃やっています。

少しづつ、少しづつ、人が入れ替わっています。
寂しくて、また嬉しい会でした。
a0194402_2333940.jpg
ずいぶん黄色くなって来ました。

[PR]

by fran0923 | 2011-11-27 23:34 | 生活
2011年 11月 26日


a0194402_1034327.jpg


忙しくしているうちにもうすっかり秋を通り越し冬になって来ました。

それでも、東京は今紅葉がきれいです。

仕事先の銀杏並木ももうすぐ金色になりそうです。

写真がなくて。。。

で、気がついたら、ずっと前に谷中の霊園から採った小菊の苗がこんなに大きく満開になっていました。
すごい繁殖力です。
日当りがいいので、何でも良く育ちます。
a0194402_103393.jpg


しつこいですが、毎日公園でカリンを拾います。

今日も小さいのを拾いました。小さいと言っても標準サイズです。

昨日のは大きかったです。
これではいかが?
a0194402_103487.jpg
緑のは洋梨です。拾ったものではありません。あしからず。

a0194402_1035482.jpg
今日のおべんと

[PR]

by fran0923 | 2011-11-26 10:13 | 生活
2011年 11月 23日

美しい朝

a0194402_1912283.jpg
日の出前

a0194402_19112179.jpg



早朝まだ暗い時間に目が覚めてしまいました。

早目に片付けて帰らなくっちゃ、という気持ちがあるからかも知れません。

いつもの水路を歩き、八ヶ岳がよく見える場所で、太陽が出るのを待ちました。
a0194402_1914114.jpg

a0194402_1915350.jpg
a0194402_1914562.jpg



霜が降りて寒い朝です。そういえば吉永小百合の「寒い朝」って言う歌謡曲があった?古いですね。すみません。

静かで美しいと思いました。

太陽が昇ってからも、その赤さが向かいの山に当たって真っ赤な山になっていました。
a0194402_19111387.jpg


8時に出発してもう10時半には家に着いていました。スピード出してませんよ、決して。

[PR]

by fran0923 | 2011-11-23 19:20 | 生活
2011年 11月 22日

コンサート

a0194402_1948251.jpg

昨夜はコンサートでした。
久しぶりです。

東日本大震災の被害にあった子供たちのための、チャリティだったのですが、ベルリンフィルの主席フルート奏者であるアンドレア・ブラウ氏が快く引き受けてくださったそうです。

ピアノの伴奏で、とっても豪華なプログラムでした。

時代順に演奏があり、まずバッハ、フリードリッヒ2世(この人はプロシャの大王であったばかりか、大変な音楽の才能もあったようで、すばらしい曲でした。)

後半は18世紀の終わり、モーツアルト、シューマン、そして最後にボルヌのカルメン幻想曲でした。

やはり、バッハは曲自体も硬いのですが、演奏も相当難しいようで、でもとてもその品のよさが出ていたように思いました。

どんどん近世になるにつれ、超絶技巧となり、これは演奏そのものは技術に裏づけされているとはいえ、表現力があれば、、そんなに難しくないのかも、なんて、勝手に思ってしまいましたが、、、、。

カルメン幻想曲はちゃんと聴くのは、初めてでした。

これはすごいです。

なにしろ、すべてが、すばらしい演奏で、ほんと惚れ惚れでしたよ。

ブラウ氏すごい!!
通訳の方が、ブラウ氏の話す曲についての説明をとってもうまく訳すので、大変温かいコンサートになっていました。
いつも仕事が重なり行けなかったのですが、良かった。

さて、今山荘に来ています。

もうすぐ冬になって水道が凍ってしまうので、水道の栓を閉めに来たのです。

このところ冷え込んでいましたし、北の方では雪も降り出していたので、心配していました。

今日来て見たら、そんなに寒くもなく、午後から山の中を一回りしてフランも喜んでいました。

キノコは一つもなく、今年は不作なのか、もう終わってしまったのか、まあその両方だと思います。

紅葉はもう終わり、初冬の雰囲気で落ち葉だらけです。静かです。

すぐ真っ暗になるので、夜外に出るときは懐中電灯が必要です。
夜空を見上げれば、満天に星が瞬いて、明日は寒そうです。

ストーブに薪をくべながら、今年最後の山の空気を吸うことにしますね。

そうそう、マッチよりもこれでどうよ。(あーん。慌てて撮ったので、ものさしが逆さになってる~涙)
a0194402_19303848.jpg


a0194402_19403994.jpg
a0194402_19422531.jpg

[PR]

by fran0923 | 2011-11-22 19:51 | 生活
2011年 11月 21日

モチベーション

a0194402_12163885.jpg


昨日、東京駅の近くにあるブリヂストン美術館へ行って来ました。

九州出身の作家の大きな展覧会です。
その作家はもう90歳になろうとしているすごい大家ですが、とても気さくな方です。

文章もプロ級なので、そちらの方でも賞を取られたりしています。

いつも作品を見ると元気になります。作家ご本人は「いつも言われるんだけど、なんでなんだか、そう言われてもなー。」なんておっしゃっていますが、、、。

それより、もう15年以上も前の話になりますが、偶然友人を介して会ったイギリスとインドの混血の美しい女性(もう60歳は超えていると見られましたが)と話をしたことがあります。

その女性が、今からで言えばもう60年も前にフランスで知り合った日本人の絵描きがこのN氏だったのです。
アニタという方でしたが、当時フランスに留学していて、たまたまN氏のモデルをしたと、、。
その後お互いそれぞれの国に帰り、60年間音信不通だったのだそうです。

偶然は重なるもので、それから話が進み、とても奇跡的な再会を果たしたのですね。

美術館の大きな部屋に入るとすぐにその女性を描いた作品がありました。
懐かしくそんなエピソ–ドを想い出しながら観て回りました。

ずいぶんとヒントももらった一日でした。
a0194402_12173137.jpg
昨日のカリン、あれじゃ大きさがはっきりしないという指摘があり、こうなりました。

[PR]

by fran0923 | 2011-11-21 12:24 | 展覧会
2011年 11月 20日

嵐の後には・・・・・

でっかい、実が落ちています。
a0194402_11144629.jpg

今日は少し寝坊したので、いつもの公園にはかなり遅く到着しました。

でも雨上がりの公園は誰も来た形跡がなく、私たちが初めてのようです。

いつも奥の方に生えている花梨の木には、毎年実がつきます。

前の犬はそれをくわえては齧って食べてしまうので、とても困っていましたが、今度の犬はそれはしません。そのうちするようになるのかな?

えー、ボール投げをすると、その実と取り替えて帰って来ます。

それが、なんだか落ちているのが見えるのですが、とてつもなく大きいです。
a0194402_1116619.jpg
a0194402_1125421.jpg

a0194402_11163837.jpg

取り替えっこが出来ないくらい・・・・。w(゚o゚)w オオー!

急いでお散歩袋に入れて持ち帰りました。

重い・・・・・。ほんと、重い。

量ってみると、ひとつは1.6キロ、もうひとつが0.4キロありました。

計2キロ担いで帰った事になります。腕がだるいです。

前に拾ったのと合わせて3つになりました。

花梨酒も考えましたが、あまりの大きさと、落ちたショックで傷だらけです。
a0194402_1117724.jpg
                君も見るんだよ!!


しばらく見て楽しむ事に・・・・・・。

家の中がいい香りです。ふふふ。

[PR]

by fran0923 | 2011-11-20 11:20 | 生活
2011年 11月 19日

バリィさん

a0194402_20372739.jpg
我が家の菜園です。

私の実家のある今治市はタオルと造船の町です。

その今治市のキャラクターはバリィさんです。

今治(いまばり)のバリをもじってバリィさんなのです。

2009年にできたそうで、それなりに知っている人は知っていたらしいのですが、どうも良く解りませんでした。

というのも、先日実家に帰っていた時、例の彩菜という市場に黄色い着ぐるみのバリィさんがやって来ました。
a0194402_20374455.jpg


姉からも聞く事は聞いていたので、「おー!これがそうなんだ!」と携帯で写真をパチり。

バリィさんはホームページも持っており、検索すると出るわ出るわ、グッズも沢山ありました。

で、今治の名物やきとりの、トリがしまなみ海道の来島大橋をかぶり、タオルの腹巻きをして造船所の船のお財布を持っているという、メチャメチャゆるキャラです。

今度愛媛の代表として、ゆるキャラグランプリ2011というのにエントリーしているそうです。
全国のゆるキャラの中から投票でグランプリが選ばれるそうです。

ぜひバナーをクリックして投票して下さいね。

[PR]

by fran0923 | 2011-11-19 22:15 | 生活
2011年 11月 15日

皇帝ダリア

a0194402_18531643.jpg


今日お昼の飛行機で東京に帰って来ました。

フランは慣れたもので、「ハウスに入ろうね」というと、すんなり、空港のケージに入り、すっかり落ち着いています。(っていうか、観念してる?)

で、姉と肉うどんを食べ、さっさと別れて帰って来ました。(空港まで私が運転したのですが、話に夢中になって道を間違えて時間がなくなったせいです。涙)

この飛行機での旅はとても便利なのですが、いちいち車での送迎を頼まないといけないのですよね。

東京では私が自分で運転出来ますが、向こうでは誰かが迎えに来ないと、なので、これが大変です。

時間的には、東京も愛媛もそう変わりはないのですが、両方に車を持つ、という具合にはいきませんものね。

さて、今回面白かったこと。

およそ、10軒に1本の割合で、皇帝ダリアを植えています。
もっと、多い場所もありました。
a0194402_18522859.jpg


実は本格的にダリアを見たのは、山形の鶴岡市にあるダリア園でした。

沢山の美しい種類のバラがバラ園で見られるように、ダリアもダリア園では、想像もつかないほどの美しいダリアが派手に咲いていました。
で、皇帝ダリアです。
なぜか、他のダリアはないの。

皇帝ダリアだけが庭先にせいたかのっぽに咲いていました。
流行ってるんですかね。愛媛では。ふふ。

きれいですよ。
a0194402_18532562.jpg
市民の森の橋の上で。
a0194402_1852756.jpg
真っ赤な太陽。一時間ほど日の出が遅いのです。
a0194402_1852080.jpg


[PR]

by fran0923 | 2011-11-15 19:08 | 生活
2011年 11月 13日

松山


a0194402_21581967.jpg


今回は少ない滞在なので、昨日に続き、今日も盛り沢山に過ごしています。

朝からバスで松山に行きました。
a0194402_2158489.jpg



高校時代一緒に絵の勉強をしていた友人の個展をデパートでやっているのを観るためです。

彼には最近東京で会ったのですが、それはそれとして、大きな個展なので作品をまとめて見たいと思いました。

山を越えていくバスにすっかり酔ってしまい、気分悪い中到着。

そこでは来年の秋に私も個展をする予定なので、スペースを再度確認する意味もありました。

帰りは最前列に座って、まるで小学生の遠足みたいだな、と。

昨日も友人何人かに会い、皆歳とってしまったけど、いい人ばかりで、なんだか嬉しい気持ちになりました。

実家でも少し仕事をしたいと思っていたので、友人の感触はとてもいい感じです。
a0194402_2202562.jpg


松山には市電があります、ちょうど坊っちゃん電車が通ったのでパチリ。

[PR]

by fran0923 | 2011-11-13 22:18 | 展覧会
2011年 11月 11日

四国

a0194402_22213184.jpg


雨の羽田空港から一転暖かな松山空港に到着しました。

小さな飛行機で、私は耳が弱いのか、とにかく痛くってたまりませんでした。
犬はどうなんでしょうね。

今までは大きなジェット機でしたからね、客席と同じような機密性のある部屋に入れてくれていたのですが、今日はさすがに聞いてみました。
a0194402_2221113.jpg


「やはり客席と同じちゃんとした場所にいますよ。」と言う返事でしたが、ということはやっぱり耳が痛かったかもしれません。

今日は実家に向かう途中でお昼になったので、海沿いのパーキングエリアで昼食を食べました。

鯛飯定食とやらいうものです。
a0194402_22214073.jpg


美味しかったです。鯛のあら煮が付いています。こってり味とさっぱり味の二種類あって、二つとも頼んでみました。姉と二人なので、味見しました。
どちらも鯛が新鮮なので美味しかったです。

それよりも、傍の海岸が素晴らしかったです。
a0194402_22213527.jpg


白い砂浜です。
四国は花崗岩でできているので、砂浜は白いのですよ!

きれいです。
フランは初めての海にびっくりしているようでした。

寄せては返す波にも後ずさりしました。ふふ。
a0194402_22212495.jpg


ウイークデーで、誰もいない海です。

家に着いたら、もう勝手知ったる我が家のように、落ち着いていました、が、さすがに疲れたのでしょう。椅子の下に潜り込んで寝ています。
a0194402_22214969.jpg

[PR]

by fran0923 | 2011-11-11 22:36 | 生活