<   2013年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 27日

もえちゃんは日本人だった。

a0194402_1019340.jpg



今日は雨です。

朝よりもどんどん温度が下がって、今は冷た〜い雨が細い針のように降っています。

昨日はもえちゃん達が午後の飛行機に乗って帰ってしまいました。

最後の朝食なので、何がいいのかしらと思い、「煮魚が好き」という情報を元にご飯を炊き、

お味噌汁と納豆、冷凍庫のキンメダイの煮付けを解凍しました。

大正解でした。

金目の煮付けはほぼ残さず食べてくれました。
さすが瀬戸内海の申し子です。


前日の夕食は大人はビーフシチュー、もえちゃんはマカロニグラタンでした。
a0194402_10183856.jpg


これもなんとかクリアしまして、大叔母さんとしては少しだけほっとした次第でした。

そうそう、いつものパンも張り切って焼いたのですが、こちらは惨敗!干しぶどうやら、レモンピールやら、混ぜ物がダメでした。涙

ビーフシチューと言えば、もう冬はストーブの上に掛けておくだけで出来るので、超簡単です。

1キロの国産牛すね肉を使いました。
a0194402_10185023.jpg


実はいつもトマトペーストを使うのですが切らしていたので、ケチャップを使ってみたのです。
結構マイルドな仕上がりになりました。

これもありかも。

本当はスープをもっと煮込むのですが、少ししゃぶしゃぶしていたので、スープ皿に盛りつけました。

そうそう、ひよこ豆と花豆も盛りつける時付け合わせのように入れましたが、とても美味しかったです。
a0194402_1019717.jpg


あとで、花豆は甘く煮て、赤ワインを最後に入れてさっと火を通したのですが、とても美味です。ワインのつまみに。嬉

[PR]

by fran0923 | 2013-02-27 10:31 | 生活
2013年 02月 26日

決定的瞬間

a0194402_16562043.jpg



ウイークデーの朝の公園はいつも孤独です。

うまく行けばフランと一対一でボール投げ、もしくは、地面をクンクン漁りまくる犬のあとを付いて回るだけで、時間が経ってしまいます。

今日もそんな感じで、ようやくボール投げの体制になった頃、タロウちゃんが現れました。

タロウちゃんは、コーギーとシーズーのミックスです。
どちらかと言うと、コーギーに近いのですが、とてもまつげが長くて、キュートです。

そんなタロウちゃんの写真を撮ろうとすると、恥ずかしいのか顔を背けます。

a0194402_1656672.jpg

a0194402_1656252.jpg


なので、うまく長いまつげが撮れていません。

そのうちにネロ君がなぜか出現。ママさんはお仕事がお休みだそうです。(ごめんなさい、なぜかじゃないよね!)

で、例によってボール投げをしてワラワラと盛り上がるのですが、大体うちのフランがキャッチして、途中でネロ君が奪取するというパターンになっています。これは周知の事実です。笑

a0194402_1656082.jpg
a0194402_16555648.jpg



なぜかすごい瞬間が撮れていました。
ボールは地面に落とさずキャッチしていました。驚

かれこれ1時間近く公園で遊び、解散したのですが、お昼にはもえちゃん達を送って空港へ行った帰り道、博物館のそばでネロ君とママを発見。

まだ運動するのか?

それとも上野公園2時間散歩コースに行こうとしていたのかしら???

[PR]

by fran0923 | 2013-02-26 17:05 |
2013年 02月 25日

もえちゃん

a0194402_15594314.jpg



今治の甥っ子が家族で遊びに来ました。

もえちゃんも一緒です。
今治ではフランを抱きしめてみたり、一緒にハウスに入ったりして遊んでいましたが、東京はアウェイだからなのか、今ひとつ緊張がとれず、ご機嫌ななめです。

ま、仕方ないでしょう。
自分のものは無く、お行儀良くしないと叱られるし、ご飯も好きなものが出て来ないという、まさに彼女にとって三重苦の日々です。

もっと前から東京へは来ていたのですが、我が家が実は24日が夫の命日だったので、その間、柏の姪の家に行っていました。

何しろ若いので、昨日は動物園、今日はスカイツリー見物と連日出かけています。

私は家で食事当番です。

スカイツリーは家から毎日眺めていますし、毎朝の散歩でもよく見えます。
これでいいのです。

昨日はコロッケを山のように作りましたが、一つも食べてくれませんでした。涙
a0194402_15595154.jpg


ま、想定内です。

今日は「マカロニグラタンがいいの!」と言って出かけて行きましたが、一生懸命作ってもきっと同

じ結果でしょうとも!どうせお母さんの作ったものにはかなわないのでしょうから!



a0194402_1614511.jpg地図を見てお父さんと今日行くところの確認をしています。


a0194402_1614949.jpg
フランが間を割って入って来ました。ヤキモチね。

a0194402_1614652.jpg




[PR]

by fran0923 | 2013-02-25 16:11 | 生活
2013年 02月 22日

a0194402_10373969.jpg
今朝こんな飛行機雲見ました。


昨日から天気が良く、富士見坂から富士山がよく見えます。

その坂を上がった通りには、戦後すぐ建てたと思われる木造の長屋があります。
何棟かあるのですが、その中の一棟がなんしかこざっぱりと家の廻りも片付いている感じが、少々不自然です。
a0194402_10372287.jpg


多分取り壊すのか、もしかしたら、私の住む地域のNPOで、古い建物を残そうという運動をしている団体があるので、残そうとしているのかも知れません。

私は団塊の世代なので、子供の頃はこんな建物ばかりでした。
毎朝懐かしく眺めて通り過ぎていたのですが、これからは今後どうなるのか、しっかり確認したいと思います。




さて、今は主に梅しか咲いていませんが、ようやく紅梅がきれいに撮れたので、アップします。
他にも、すいせんだとか、そうそう、盆栽で「河津桜」がありました。20㌢ほどの木です。
a0194402_10372932.jpg

a0194402_10373396.jpg

a0194402_10373567.jpg


うまく咲かせるものですね〜!おじさん超得意げでした!笑

a0194402_10375523.jpg


最後にうちのフラン。
いつも卑しく、公園で拾い食いに必死だったのですが、最近私が先に拾っているので、ついにあきらめたらしく良い子です。

でもご褒美目当てのよう。涙

[PR]

by fran0923 | 2013-02-22 10:55 | 生活
2013年 02月 20日

残された時間をクオリティ高く過ごしたい。

a0194402_18131718.jpg
あー、ピンぼけです。涙

私は少々血圧とコレステロール値が高いので薬を飲んで
います。

ま、生活習慣を改めれば治るのですが、、、。

何年か前に、そのことを指摘され、うんと努力して痩せてみたことがありました。

それを何年か持続すれば薬を飲まずに済んだかも知れなかったのですが、あまりにも疲れやすくなってしまったので、薬に頼る方法を選びました。

で、す〜っかり元通りになってしまいました。涙

いい女だったのは一瞬でした。爆

というか、痩せてもあまり効果がなく、それより早く血圧をコントロールした方が良かったからですね。

で、今に至るのですが、最近その診療所の所長でもある私の主治医から挨拶文が届きました。
a0194402_18132134.jpg


実はずっとやりたいことがあって、とうとう60歳を期にこの診療所の所長を退き、次の人に委ねたい。
やりたいこととは、若いころから研究して来た熱帯医学である、と。

まるでシュバイツアーか野口英世?じゃないですか!

その分野は、まだまだ遅れていて休暇の度、各地を旅して見て回って来たが、日本人がそういうところで実に最悪の闘病生活をしている、のを見た。

で、とりあえず自分は母校に一旦戻り研究者として再スタートしたい、というものでした。

実は2年前に私が働いていたところを辞職する決意をした時、話したことがありました。

良い給料をもらっているのに、なぜそれを捨てるのか?と。

私は、とにかくもう若くは無いのだし、時間がなくやりたいことも出来ないまま働き続け、身体を壊しながらめでたく退職しても、その時はきっと後悔だらけだろうと言いました。

時間をとるのか、お金をとるのか、様々な状況がありますので、それは人それぞれですが、私は今ともかく自由を満喫し、この選択に満足しています。

病院へ最後の診察をしてもらいに行って来ました。

決断をした、サッパリとした顔でした。





a0194402_18131868.jpg



[PR]

by fran0923 | 2013-02-20 18:25 | 生活
2013年 02月 19日

煙突

a0194402_121653100.jpg


a0194402_12205029.jpg

現在の姿。PHOTO BY IWAMOTO



a0194402_12252850.jpg

もう、住んでいた島中を埋めていた社宅は朽ちてしまってありません。緑の島の方の中央右やや長い屋根群が毎日通った小学校と中学校です。


子供の頃過ごした島に大きな煙突がありました。

それが出来てほぼ90年が経ち、ついに取り壊すことになったと、故郷の人から聞きました。

よく考えたら、そうだよな、危ないもの、いつまでも永遠にある訳が無いのですが、人って勝手なも
のです。いつまでもあるように思っていました。

島のどこからも見え、皆の心のよりどころでした。

そこでは毎年春の桜が咲く頃にだけ、島に渡って懐かしむ会があります。

一島一家会といいます。

何しろ小さな島なので、すべての所帯の人を皆が知っている、というものです。

家に鍵をかけたこともなければ、おかずやお醤油を借り合うこともしばしばでした。

間近に見る煙突の最後のチャンスです。

どうか見に行けますように。

くじ運の悪い私です。(くじ引きではありません、速いもの順です。でも住んでいたのが昔すぎてダメかも知れません)涙

[PR]

by fran0923 | 2013-02-19 12:31 | 生活
2013年 02月 19日

役に立つものと立たないもの。

a0194402_0221665.jpg



今日は友人の展覧会を観に行きました。

地下鉄に乗るとほぼ全員が携帯をいじっています。

で、私は持ってないのに気がつきました。

はっきり言って、いつも「あなたは携帯を携帯してない人だ。」とか「鳴らして出たためしがない。」とか言われます。

それは、着信がバイブレータになっているからです。そして、私はそれをちゃんと音が出るような設定にどうしても出来ないからなのです。涙

ところで働いていた頃は、携帯を忘れるとかなり焦ったものですが、今日は全然何とも思いませんでした。

もしかして要らない?のかも。東京では。

ということで、誰にも呼び出されず、展覧会を観ることが出来ました。

これから先は面白くないかも知れません。感じたことをつらつらと書いてみました。
a0194402_0174063.jpg

ひとつは赤木明登さんのドローイング。

これはねえ、もうドローイングというか、現代美術です。

私の好きなマチエールそのものが作品になっています。

最高にいい感じの色と風化の仕方でした。

もともと輪島で塗り物をやっている漆の作家です。

家庭画報社の編集者から脱サラして弟子入りしたという経歴の持ち主ですが、
もともと哲学を勉強していたので、書くものもなかなか読ませます。

たぶん彼の人生そのものが作品なのでしょう。

しかも、今一番メジャーな旬の人と言っても間違いではないでしょう。

作品は、まず古い木を拾って来て好きな大きさに足したり、切ったりして、まずバーナーで木目を出す。
その後漆を塗るのですが、銅や鉄の粉を漆に混ぜて塗り、それらが時間とともに変化するよう、森の中に放置するのです。

上から木の葉が散って来たり、動物が歩いたり、濡れたり、乾いたりという変化を経て、作品が完成するという感じ。

つまり風化。

もちろん手も加えるのでしょうけど、普段作っているものは、お盆やお椀など日常の用の食器です。

そして一方ではこのような何の役にも立たない作品を作り発表する、というパラレルな発想。
人の頭の中にはたぶんあれもこれも、というアイデアが渦巻いているのだと思うのですが、それを具現化出来る人は少ないのだと思うのです。

うまく書けませんが、これについては、そのうちにまとめてみたいと思います。

もうひとつは、何度かグループ展で一緒だった友人の個展。
私と違って彼女はちゃんと定年まで勤め上げ、今ようやくフリーになった人。

作品にそれがよく現れています。
とても自由で柔らかくなっています。

やっぱりたまには人の作品も見ないとね〜。

a0194402_0181647.jpg

殻付きアーモンドを売ってました。

[PR]

by fran0923 | 2013-02-19 00:29 | 展覧会
2013年 02月 16日

甘平

a0194402_1924353.jpg



甘平と書いて、カンペイと読みます。

また宇和島ネタです。笑

昨日宇和島から(従兄ではなく)甘平が届きました。

私の作品を購入した方からでした。嬉

ご丁寧なお手紙もついています。

ありがたいことです。

この柑橘は高級且つ一番新しい品種で、とても皮が剥きやすく、甘くて美味しいのです。

面白いことに温州みかんのように平べったいです。

甘くて平べったいから甘平?と名付けたの?こんな単純な発想で良いのか?農林省!

従来の伊予柑と比較してみました。

a0194402_19241086.jpga0194402_19241149.jpg







左が伊予柑 右が甘平、かなり大きいのです。

来週末にはあの今治のもえちゃんが来ます。食べさせてあげよう!






なにしろ、愛媛生まれなのでみかんが大好きなのです。

最近はデコポンやら、ポンカンやら、知らない名前の美味しい柑橘が沢山出来ているので嬉しい限りです。

[PR]

by fran0923 | 2013-02-16 19:42 | 生活
2013年 02月 15日

いわゆる天ぷら

a0194402_1343305.jpg

畑で採れた白菜と鮭の粕汁風



毎日早朝から、お向かいの家の取り壊しの騒音がすごいです。涙

さて、先日知人から高知の天ぷらを頂きました。

天ぷらって、東京では天ぷらやさんの天ぷらを思い浮かべる方の方が多いのではないでしょうか?

それに、よくおでんに入っていますよね。

四国では獲れたての小魚をすりつぶしたもの、そのままか、ほんのわずかの小麦粉のようなつなぎを入れて成形し、油で揚げたものを言います。

私はおでん種とは全然違うものと認識しています。

つまり、内容が新鮮でちゃんとしている、氏素性がはっきりしているとでも言いましょうか、

九州ではさつま揚げでしょうか。

ジャコ天とも言いますね。そういえば。

で、先日宇和島で食卓に出た、ジャコ天。

a0194402_13524340.jpg


これは美味しかった!  まるで獲れたての
魚そのもの、って味でした。

横にあるのが、「いずみや」という料理名で、寿司味のおからにイカナゴの刺身が乗っています。

イワシの場合もあるそうで、上に乗る魚の大きさに合わせて、にぎり寿司のように握っていたり、この場合は小さいので、手まり寿司風に握ってあります。

子供の頃に食べたのかも知れませんが、初めてでした。

ご飯の代わりにおからでした。

こういうものを「いずみや」というそうです。

で、ジャコ天の切り口が青いのですが、魚により、色が違うそうです。

その日に獲れた小魚で作るのです。

高知のものも、似た味です。
a0194402_13421769.jpg


昔はもっとわらじの様で、ぼそぼそしながらも、お酒のつまみに最高!!の味でした。

今回はちょい高級っぽい感じですね。
a0194402_1342212.jpg


ちょっと炙ってショウガ醤油で頂きます。

[PR]

by fran0923 | 2013-02-15 14:00 | 生活
2013年 02月 14日

梅の花

a0194402_16524170.jpg



東京に戻り、確定申告の書類の作成などで、ほんっと眼がしょぼしょぼです!

ま、とにかくなんとか一段落つきました。

世の中はバレンタインデーとやらで、チョコレートが行き交っているようですが、こちとら無関係です。(いいのやら、悪いのやら。)


夕方の散歩では、梅が眼につきます。
a0194402_16524493.jpg


紅梅もあったのですが、あまりうまく撮れませんでした。

寒桜?でしょうか。楚々と咲いています。
a0194402_16525290.jpg


犬はベロ出しでグースカ寝ていたのですが、カメラを取りに行った気配で、目覚めてしまいました。

犬って脳内時間?体内時間?があるようで、どこにいても必ずお昼12時と夜6時に呼びに来ます。
a0194402_1653072.jpg


呼ばれてもな〜!

でもとりあえず、キッチンへ行くと安心するみたいです。笑





そういえば、今どこを歩いても建築中の家が多いのですが、来年消費税が上がるからなのでしょうか?

我が家のお向かいも今取り壊し中。

散歩の途中の古いお屋敷が取り壊されていました。
a0194402_16524647.jpg


さて、どうなるのでしょうか?

[PR]

by fran0923 | 2013-02-14 17:02 | 生活