<   2013年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 31日

梅雨の晴れ間

a0194402_1145169.jpg


今日は晴れ、です。

洗濯日和です。

が、実はこんな調子でのんびりやっていたのでは、とてもじゃないけど、間に合いそうにありません。涙

でもペースアップしたいのですが、本来の怠け癖がもう身に付いてしまっていて、なかなか本腰があげられない状況です。

それに今日は朝から気持ちのよい風が吹いています。

風に吹かれてベランダの菜園をぼんやり眺めているととても幸せな気分です。

やっぱり田舎に引っ込んで畑をやりながら絵を描く生活になった方がいいのでは?とか、いやいや、

やはりこの都会にいて刺激を受けながら制作をした方がいい。

などと心は千々に乱れます。


つまり、分かりました。私って土を耕すのが好きなのですね。

なにか作らずにいられない性格なのですよ。

なので、思います。この家のベランダがあと2倍くらい広かったら!とか、田舎の家がもっと近かったら!とか、、、。

といっても無理なものは無理。無い物ねだりばかりしても仕方ないですからね〜!


ま、制作はさておいて、(さておいちゃいけないのですが)この時期草花が成長する速度ったらありません。

お野菜なども早い早い。きゅうりなんてこの2日間の雨で2倍に背が伸びています。

自分で作った野菜を一度でも食べてみると分かりますが、本当にえもいわれず美味しいんですよ。

今まで買って食べていたものって何だったの?というくらい美味しいです。

トマトはいつ頃食べられるかな〜!!楽しみです。



ということで、街の紫陽花を撮ってみました。(全然内容とは関係ないですね。)

a0194402_1145463.jpg
a0194402_11452524.jpg
a0194402_11461176.jpg
a0194402_11461456.jpg
a0194402_11451752.jpg
a0194402_11452436.jpg



犬のシャンプーをしようと思って準備万端なのですが、肝心の犬が逃げ回って捕まえることが出来ません。
フランったら、いつからシャンプーがきらいになったのでしょうか?

困ります。
[PR]

by fran0923 | 2013-05-31 12:03 | 生活
2013年 05月 30日

天心記念五浦美術館その2

a0194402_10535747.jpg




美術館はまさに日本画に相当力を入れているようで、(ま、そりゃあ天心記念と唱っていますからね)

日本画材料などをケースに入れて展示していました。
a0194402_10522484.jpg
a0194402_1053146.jpg
a0194402_10531861.jpg


上から順に 岩絵具類、筆刷毛類、和紙類

こういうのがあれば、日本画を知らない人にも、理解を深めて頂けるのかもしれないな、と思いました。

美術館と岡倉天心の画室のある家は少し離れた場所にあります。

美術館の中には、天心の画室を再現してはいますが、廻りの環境はやはり、実際に見ないと、、。

ということで、移動しました。

家は海岸のそばなのですが、庭伝いに下へ降りて行くと例の六角堂があるというわけです。

広い庭は良く手入れがされていて、四季折々野の花が咲くようでした。
ちょうど草陰に白いタツナミソウが咲いていたのを発見!
a0194402_10531244.jpg



その辺りはもうお魚料理を食べさせるホテルと旅館がぎっしりの観光地です。

そのまましばらく道を進むと大津港という大きな漁港があり、朝行けば、市が立っているようなところです。

ですが、まだまだ震災の傷は深くて、海岸からある一定の距離、ずっとこういう流された家の基礎だけが残っているような状態でした。

a0194402_1054548.jpg

[PR]

by fran0923 | 2013-05-30 11:15 | 展覧会
2013年 05月 29日

天心記念五浦美術館

a0194402_1131015.jpg



梅雨入りももう秒読みのようですね。

ていうか、もう入ってたりして、、、。

ということで、天気予報を見ると、もう今日から曇りと傘マークばかりになっているので、昨日最後の晴れの日に滑り込みセーフで茨城県立天心記念五浦美術館というところへ行って来ました。

いわき市のちょっと手前です。

実は不祥私めの作品も今展示しているのです。

こんなに遠いとは、、、。
a0194402_11305098.jpg
a0194402_11313033.jpg



学芸員の方がいい方なので、つい、「勿論行きますよ〜!!」と軽く言ってしまいました。


常磐道片道2時間かかりました。

高速は空いていました。まあまあです。





しかし、しかしこの美術館は素晴らしかったです。

広大な敷地をふんだんに使い、完全和風の美術館でした。
海に近いので、庭も松がなかなかいい具合でした。(あまり松の写真はありませんが)

ここは簡単に言うと岡倉天心が画室を構え、多くの日本画家と集い制作し、院展を興した場所です。

いわば日本画をする人間にとって、神聖な場所でもあります。
a0194402_11325879.jpg

                     天心の画室・ここから太平洋が見えます。



五浦とある通り、海岸端なので、例に漏れず、このたびの津波の被害も甚大だったようです。

天心が作った六角堂も流されてしまい、再建したそうです。
a0194402_11322461.jpg
a0194402_1132859.jpg

           この屋根の宝珠の中に水晶が埋め込まれています。津波で流されたのですが、海中から発見され、再建時に埋め込んだのですって。


展覧会を観た後、天心のお墓もあったので、今更ですが、絵がうまくなりますように!(笑)とお参りし、六角堂から太平洋を見て帰って来ました。
a0194402_1132499.jpg
a0194402_1133986.jpg

a0194402_11315361.jpg


ついでに、こんな井戸も。

a0194402_11322734.jpg


          そういえば水戸も近いかも

朝テレビで、鯵が身体に良いと言って特集をしていましたので、途中の魚屋で新鮮な生の鯵と干物を買って帰って来ました。ミーハーですね。

たたきにして食べました。美味しかったです。

今日は開きの方です。

気持ちよかったです。
[PR]

by fran0923 | 2013-05-29 12:26 | 展覧会
2013年 05月 26日

エアコンの修理

a0194402_1113531.jpg

                  アザミ



土曜日は前々から予約していたエアコンの内部の洗浄を、ということで、メーカーのサービス会社の人が来ました。

たまにテレビのコマーシャルでやっているあの本体にビニールを掛けてしばらくおくと、黒い汁(あ、すみません。汚れです。)がたまる。というやつです。

とにかく先日無料で大きな吸排機能の部品を取り替えて行ったのですが、その時に流しで洗った取り外しの出来るフィルターの方の汚れったら、ものすごいものでした。

お掃除機能の付いているエアコンなのですが、安心してほったらかしではいけないのだそうです。

ちゃんと、時々外して掃除機を掛けたり、洗ったりしないとこのように詰まってしまいます。と言われました。(皆さんご存知でした?私ってアバウトに生きてるんだな〜!ってつくづく思いました。涙)

では、どこが従来と違うのか、ちっとも違いませんよね。そういうことなら、、、。
古い機種の時の方が良く掃除していた気がしますが、気のせいだったのでしょうか????

ということで、あらかた、前回のフィルターの様子から、内部の汚れは実はさほどでもないのではないかと思っていました。

どうもそうだったようで、黒い汚れはビニールには全然、ほんっとに全然、流れ出て来ませんでした。残念。(これも写真を撮り忘れました。だって、一つも変化がないんですもの。)

私の感想としては、フィルターの目がとてつもなく細かい、ということです。
なので、すぐ詰まってしまうのでしょうね。

では自動で掃除をする、というのはどの部品がどのようにしてどこを掃除しているのか、知りたいものです。が、昨日は頭が悪くて聞けませんでした。(いつものことです。後で気がつくのです。)
まあ、でもいい勉強になりました。高い勉強でしたが、、、。

ということで、午前中がつぶれ、午後からも何だかぱっとしない気分だったので、制作は一つもはかどらず、ダラけた一日でした。
a0194402_11133188.jpg
a0194402_11133517.jpg

こんな感じ。

マーマレードの写真でもどうぞ。

a0194402_11131679.jpg
a0194402_11142464.jpg

レモン2個を絞り入れ、このポンジュースを半分ほど入れました。
今回、とてもうまく行きましたよ〜!!

前回は皮に付いている綿を取り除いたので、スッキリとした味にはなったのですが、ハッサクの実の筋っぽいのが気になりました。

それがジュースを入れることで、筋が無くなり、綿を取ることですっきりした、という感じでしょうか?
味的には、レモンはやはり入れた方が美味しい、メリハリがつく、ということですね。

宇和ゴールド、晩柑ですが、爽やかでさっぱり感は残っています。品がいいですね。

あ、風味付けのブランデーは入れるのを忘れました。笑

路傍の花

a0194402_11131617.jpg
a0194402_11131313.jpg





[PR]

by fran0923 | 2013-05-26 11:47 | 生活
2013年 05月 24日

作品展

a0194402_1263979.jpg

                   今日の花




銀座の展覧会巡りは順調に行き、約束の最後の会場へは10分前に到着しました。

『キャットカーヴィング』と言って、バードカーヴィングという言葉にはおなじみだと思いますが、猫をそっくりに彫刻する作品です。
a0194402_12857.jpg


猫の毛一本一本をきちんと彫り込んでいます。まるで本物の毛のようです。

様々な愛らしくユーモラスな猫達を木彫で制作している友人とは1年半ぶりです。

彼はその間にバイクで事故に巻き込まれ、肩にボルトが入っているという、痛々しい身の上です。



また、そこに行く前に寄ったギャラリーでは、面白い彫刻展をやっていました。
日常の中にある様々な道具や部品をうまく取り入れて制作をしています。
a0194402_127129.jpg
a0194402_127858.jpg



なんとも不思議で、これもユーモラスな作品ばかりでした。

もう一つ行ったのですが、それもユーモラスな装身具ばかりの作品展でした。

元お医者さまなのですが、現代美術家に変身したのです。
いつも自転車をモチーフに作るのですが、今回は自転車のパーツで出来たネックレスやらピアスやら
指輪でした。写真でお見せ出来ないのがとても残念です。

しかし、もしそれらを身につけたら、多分重くて身体が悪くなりそうでした。



このあと、うちから2分のエゾットリアへ銀座から40分かけて行きました。

さんざんワインを飲んでしまったのですが、丁度居合わせたお客様の中に怪我で腕にボルトが6本
入っているという人がいて、友人とお互いX線写真を見せ合ってボルト自慢をしたのには驚きました。笑

楽しい一日でした。




さて、そんなこんなで、すべてが出遅れた今日、マーマレード作りはこれからです。

ですので、違うものをきちんと紹介したいと思います。

「ソルティドッグ」です。

a0194402_1264441.jpg

銀のスプーンかわいいでしょう?うん十年前、私たちの結婚の引き出物にしたものです。

みかんと名の付くものが大好きなわたくし。

何かお洒落なものはないかと捜した結果、、、、ありましたね。

そこにあったソルティドッグのレシピのグレープフルーツを季節の柑橘、たとえばハッサク、夏みかん、宇和ゴールドなど、単独では少しさっぱりしすぎるかな?と思うもので作っています。

実を剥き、別に絞ったジュースを少し温め、そこに砂糖とゼラチンを適量入れます。
実とゼラチン入りのジュースを合わせて冷やすだけ。
器の縁に塩を付け、頂く前にウオッカを少々注ぐと、ソルティドッグになるのです。

ミントを飾るとさらに美味しいです。

[PR]

by fran0923 | 2013-05-24 12:35 | 展覧会
2013年 05月 23日

ただいま制作中

a0194402_1415471.jpg




昨日宇和島の従兄から送ってもらった、宇和ゴールド(河内晩柑)がなんとも瑞々しくて、爽やかです。

中身はいつものソルティドッグを作り、皮でマーマレードを作ろうと思います。
a0194402_14134683.jpg



早くしないと、もう梅雨も間近の今日この頃、長く取っておくことも出来ません。

本物の作品制作もさることながら、その合間にガス火に掛けて作れば簡単だろうということで、制作中。

いつものoshibana yoshimiさまのブログの方法*つまりchez nabetsumaさまブログの第一弾なのですが、これを限りなく渾然一体とさせたマーマレードを完成させようともくろんでおりまする。

つまり、面倒なことは一切抜きでストレートに作ることは出来ないものか、と。

で、今やっているのですが、宇和ゴールドの皮6個分、レモン、今ないので後で買って、いよいよ砂糖を入れて煮る時に絞る。

このレモン、今まではハッサクとか甘夏とか味が結構はっきりしているものばかりでしたが、今回ばかりは、ぼんやりとした味なのでレモンは必須と思います。


そしてジュースを入れる、とあるのをポンジュースにする。(これは分かっていればこの従兄が作ったポンジュースもあったのに、さっさと飲んでしまったので無いのよ、しかも美味しかった。)ま、買って来る。これも。

そして、風味付けにコアントローとあるのを、ブランデーに準ずるもの(これだけは大量にありますからね〜)で代用。
a0194402_14145580.jpg
a0194402_14135642.jpg



で、どうなるか。

明日ですね。

今日のうちに仕込み、夕方友人の展覧会を観に出かけます。

そしてそのまま飲みに行く、という流れなので、明日乞うご期待。




ということで、今朝は早々と起床し、公園へ行きました。
路傍の草花は今日も可憐でした。
a0194402_14225795.jpg


そして跨線橋のたもとの桑の実を食べる小学生を発見!!

なんだかちょっとほのぼのしました。
a0194402_14145959.jpg


お向かいの工事中の職人さん達との懇親後、相手にされなくなったので、家の中を見ているの図



[PR]

by fran0923 | 2013-05-23 14:36 | 生活
2013年 05月 22日

取材

a0194402_1113996.jpg



昨日は久しぶりに雑誌の取材がありました。

女性二人で来られ、2時に始まり、終わったのが6時半頃だったので、疲れました。

身体はじっとしているのですが、ずっとしゃべりっぱなしなので、脳みそが疲れたのでしょうか。

で、夕飯はビールを飲んだのですが、たったのグラス1杯ですっかり酔ってしまい、そのまま撃沈。

情けないです。

弱くなりました。涙

別日に撮影に来るそうです。

で、困ったのが、何を着れば良いのか、この時期本当に着るものがありません。

と言って女は衣服を買うのですが、、、。

エアコンは先日修理したので、良く効きました。効きすぎたくらいです。




ということで今朝の散歩は、寝坊しました。

それでももちろん行きましたよ。

もう暑くなっていましたが、路傍の草花はかわいかったです。
a0194402_11122643.jpg
a0194402_11124379.jpg
a0194402_11134978.jpg




先日買ったバラも咲きました。

切り花にしてアトリエに飾ってみました。
a0194402_1113144.jpg


a0194402_11132722.jpg


                 


[PR]

by fran0923 | 2013-05-22 11:21 | 生活
2013年 05月 20日

ドライトマト

a0194402_14391176.jpg
a0194402_1438257.jpg


          我家のミニ菜園

さて、今日は朝から雨です。

梅雨のはしりですね。




昨日あまりに気持ちがよかったので、ベランダで、ミニトマトを干してみました。
a0194402_1439274.jpg


その前の日から干し続けているのですが、なかなか乾いてくれませんでした。

フードドライヤーも駆使し、ようやく干し上がりました。

そういえば、前にこの場所で塩サバを作って干したのですが、カラスに取られたことがありました。

悔しかったです。

トマトは持って行きませんでしたね。好きではないのでしょうか?

雨が降るとこういうことも出来ないので、面白くありません。

何か考えねば、、、。





a0194402_14542956.jpg


で、夜久しぶりに若い人が来たので、北海道産ホタテのカルパッチョを作り、上に乗せてみました。
a0194402_14381058.jpg


なかなか美味でした。

このホタテのカルパッチョは先日の「エゾットリア」のメニューにちょっと対抗してみたものです。うふふ

味付けは適当です。(白バルサミコとオリーブオイル、塩、胡椒、レモンた〜っぷり)

[PR]

by fran0923 | 2013-05-20 14:51 | 料理
2013年 05月 19日

さわやかな季節

a0194402_9134459.jpg



梅雨前のさわやかな季節です。

本当に、これが一年中続くといいのに と思います。

そうなるとぼけてしまうでしょうかね。もしかしたら、、、(ちょっと自信があるような気もします)。

でもハワイなんてそういうことなんですよね、、、、。(あまり深く考えないことにします。)


ということで、最近とにかく眠くて眠くてたまりません。

家に居ると寝てしまいそうになるので、お隣の区がやっているバラ展、というか祭りというか市でしたね。行ってみたら。それに行ってきました。

バラの花が好きなのですが、我が家は庭がないのと、バラには必須の陽当たりが今ひとつなので、毎年可哀想なことになっています。

それでも、何十年か無事に生き延びているバラもあります。

何度も言いますが庭はないので、いきなり玄関の外の道路に花壇を作り、何かしら植物を育てているという感じです。

この辺りは、路地が多く、そういう家が鉢植えを家の前において花を育てているのが良くテレビで紹介されたりしているような場所です。

あ、脱線してしまいました。

都電荒川線沿いにはバラの花が沢山咲いていて、この季節とても美しいので、町屋の駅でそれをイベントにしようということでやり始めたようです。

ちゃんと時間前に到着したのですが、なんと長蛇の列で、入場制限をしています。
a0194402_915891.jpg
a0194402_915999.jpg



しかも値段が市価の半額以下なので、売れるわ売れるわ、私の順番が来た時にはもうほとんど選ぶことは出来ない状態でした。

でも根性で二鉢買いました。

色はわかりません。とにかく蕾のものを買いました。
a0194402_9144785.jpg
a0194402_9145075.jpg



a0194402_9144464.jpg


うまく育って欲しいです。


さて、今朝も公園へ行きましたが、道ばたに咲いている花の方がうんと生き生きとしています。
a0194402_9145779.jpg
a0194402_9141462.jpg

a0194402_9151382.jpg






おまけ。先日の紫エンドウ豆「ツタンカーメン」のごはんですが、さやも混ぜないと赤くならなかったようで、残念ながら普通の豆御飯になってしまいました。涙
a0194402_9133777.jpg
a0194402_9133597.jpg



でもお味はとても美味しかったですよ。

いつもこの焼き魚ですね、新潟のおいしい薄塩の鮭をいただいたもので、、、、。

[PR]

by fran0923 | 2013-05-19 09:50 | 生活
2013年 05月 17日

豆その2

a0194402_162429.jpg

クレマチス


今日は今治の姉がエンドウ豆を送ってくれました。
a0194402_1624575.jpg
a0194402_1624594.jpg

この紫の豆は生の時は緑ですが、ご飯に炊き込むとお赤飯のようになります。




植えることと食べることは一致しなくてもいいと思って今治の畑に豌豆の苗を植えたのですが、それでも出来たものが口に出来るなんて、本当に幸せです。

今夜は豆づくしで行きたいと思います。ふふ。




さて、この豆が届く前に新宿の画材屋へ出かけました。

というのも、このところ制作の為、足りなかったパネルに紙を貼ったり、下図を考えたりしていたので少々頭が混乱していました。(ま、いつものことですが、、、。)

気分転換もかねて、画材屋をくまなく見て回り(これが楽しいんですよ!)、ツゲべラを買って来ました。
a0194402_1624878.jpg


これは金継ぎの為の道具です。

陶磁器の割れたところやヒビを漆で継ぐ作業です。

今は本漆ではなく、新漆といって、多分成分はカシューですが、かぶれませんので楽です。

a0194402_16234433.jpg


この姿いつも出て来ますが、犬が横着をして下まで見送って来ません。


[PR]

by fran0923 | 2013-05-17 16:52 | 生活