好きなものに囲まれて。

ttyfran.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 30日

四阪会

a0194402_12523367.jpg

                      落ち葉の諏訪神社


昨日は両国のパールホテルで、毎年やっている「四阪会」がありました。

故郷の会です。

私は瀬戸内海の小さな銅の製錬所のある島で生まれたのですが、もうその島にはだれも住人がいません。

前に煙突が壊されるという記事を書きました。

そこで東京に住んでいるこの島出身(といっても、小、中学校を出たというだけの共通点ですが)の人達を募って「東京四阪会」を11年前に結成しました。

その最初のメンバーの一人がこの夏に亡くなりました。

年齢も86歳でしたので、仕方ないと言えば仕方ないのですが、昔の島の様子を知る手がかりが減ったという意味もあって、寂しくなりました。

直前に司会進行係をしてくれていた友人もお母様が亡くなったので、そのお役目が私に回って来ました。

前日にご挨拶文と、会の流れ、参加者名簿をパーフェクトに作り、これでOK、と、準備をしていたのですが、会場に到着してバッグを見たら入っていません。(滝汗)  なぜにないの???

ま、最近の私にはありがちなことです、、、、。

帰って来たら、机の上にきちんと揃えて置いてありました。涙

バカですね〜!

ま、本番ではうまくやりましたよ。テストで一夜漬けが結構うまく行くのと同じです。汗

少し人数は少なかったのですが、和気あいあいとゆっくり食べて飲んでおしゃべりが出来ました。

会員の一人はいつも会場で昔の島の映像を流してくれます。

小学生の頃の集合写真や、卒業写真を見て、これ誰ちゃん、これ誰先生。と言って懐かしむのです。

私が一番若かったですからね。65歳以上の人達が、ですよ。

それは賑やかです。笑

ひとしきり、みな子供に返りました。

最後は校歌を何度も唱い、記念写真を撮って散会です。

楽しかったです。あまりの楽しさに写真が一枚もありません。

あ、本当は司会進行役で忙しくて(緊張していて)撮れませんでした。

残念。

a0194402_12523051.jpg

  帰って来たらこんな夜景でした。



そして、土曜日の公園では
a0194402_12534026.jpg

    花ちゃんとジギーちゃん。
a0194402_12542079.jpg

    ジギーちゃんは左右の瞳の色が違うのですよ。まだパピーです。かわいい!!




このあとはお肉嫌いな人、見ないでね。





More
[PR]

by fran0923 | 2014-11-30 13:10 | 生活
2014年 11月 28日

友人の展覧会

a0194402_1404054.jpg

                これは何の実?


今朝は一番で健診センターへ行き、さくっと終わらせて帰って来ました。

健診センターは毎年行っているのですが、どんどん中の様子が変わって行きます。

ドアや壁が新しくなり、医師も含めて全員女性でした。

そして身長体重のところでは、昨年は声を出して目盛りを読んでいたのですが、印字された物を見せるだけになっていました。(メガネが無くて見えませんでした。涙)

外に聞こえますからね。聞かれたくない場合も多いでしょう。


3週間後が楽しみです。(あ、検便は2個持って行けましたよ。pp)



ということで、昨日は友人が何十年ぶりの個展をやったのでそれを観て来ました。

彼は親がやっていた会社を継いでいましたが、その傍ら絵を描いていたのです。

大きな商売でしたので、自分が本当にやりたいことを親に言うことが出来ずあとを継いだのです。

二親とも亡くなり、妻もストレスで身体を壊し入院手術をして回復して来た後、会社を閉めました。

それからの個展ですから、感慨深いと思います。

美大でも、優秀な人でしたから、商売をしながらも、ずっと絵筆を捨てることが出来なかったのですね。

でも考えようによっては、絵だけで生活をするのは大変なのですから、この方法も悪くないと思います。

今までの蓄えのおかげで、この先金銭的な心配は無いのですからね。

ただきっと何時までも、ずっと最初からやっていたらな〜、とは思うかも知れませんが。

その後、すぐ近くのギャラリーで中里さんのお弟子さんがやっていたので、そこを見てアメリカの窯場で作ったという片口を一つ買いました。

彼女は仕事場も窯も持ってないのですと。

いろいろな所を借りてやっているそうです。

それでも作るのだからたいした物です。見習わねば!!場所はないが窯がある私としては。
(やりたきゃ、どんなことをしてでもやるんだよね)

昨日はもう一カ所回りましたよ!

友人が自宅で陶芸教室をやっているのですが、年に1,2度自分の作品の展示即売をします。

ずっと行けなかったのですが、昨日は行ってきました。

彼女はお母様の介護もしています。ちょうどお昼だったので、そういう時間だったようで会えませんでした。ごめんねMさん。
a0194402_14019100.jpg

   アトリエへの通路の壁にはこんな風に植物が入っています。
a0194402_140047.jpg
a0194402_140444.jpg
a0194402_14009.jpg





みんなそれぞれ事情があり、条件がいいとは言えない中、一生懸命頑張っていました。








[PR]

by fran0923 | 2014-11-28 14:11 | 展覧会
2014年 11月 27日

雨と犬

a0194402_1053966.jpg



さて、帰って来たら、寒い、寒い。

ここで風邪を引いては困るので、暖房全開です。

ようやく暖かくなりました。これが東京だからまだ良いのですが、寒い地方だったり、もっと寒い時期に家を空けると、実に惨めな夜を過ごすことになります。

布団はいつまでも冷たく、冷えきった部屋の空気はなかなか温まらない。という寒さに弱い私には致命傷です。

そんな冷たい雨が降るので、昨日の朝の散歩では小しかしてくれません。お分かりですよね。
犬言葉で(人も使いますね。おほほ)大、小。ワン・ツーともいいます。

結局夕方まだ降っていたのですが、家に帰り着く頃やってくれました。

私は明日早朝から健康診断に行かねばなりません。

なので、今夜は禁酒です。(忘れないよう、ここに書いとく。)

そして、大腸検査もお願いしています。帰宅したら机の上に容器の入った封筒が置いてありました、が、敏感な私は旅行をすると出にくいです。(あ、失礼)

日にちがありませんからね。2日分の容器が入っていますが、それについては事前に予約した時に聞きましたよ。

1個でも大丈夫なのですと!!

なので、大丈夫です。OK。


ということで、晴れ上がった今朝公園へ。

久しぶりです。が、公園には水たまりが、、、。アズキちゃんがすでに遊んでいます。
a0194402_1053217.jpg

      アズキちゃんに追いかけられムキになって走っているフラン。


30分ほど仲良く遊んでもらいました。

銀杏の木が紅葉していました。
a0194402_1061069.jpg


これから展覧会観て来ます。

[PR]

by fran0923 | 2014-11-27 10:14 | 生活
2014年 11月 25日

今治便り 10

a0194402_22411282.jpg

                  市民の森の紅葉

今日東京へ帰って来ました。

あいにくの冷たい雨でしたし、毎度ながら犬連れなので、結構疲れます。

今回フランも飛行機に乗るのが気が進まなかったのか、なんとなく嫌がっているような気がしました。

もしかしたら、往復とも小さな航空機だったからかも知れません。(音がうるさい、耳が痛い、揺れるなどなど)

いつまでこのように連れて乗れるのか、、、ですが。


ということで、最後の今治便りです。

昨日はすみれの写真でしたが、他の雑草類を。

なぜか心惹かれる雑草達。
a0194402_22403334.jpg
a0194402_22401357.jpg

a0194402_2239572.jpg
a0194402_223929100.jpg
a0194402_22395123.jpg
a0194402_2239112.jpg
a0194402_22394593.jpg
a0194402_22393823.jpg












a0194402_22402756.jpg







More
[PR]

by fran0923 | 2014-11-25 22:58 | 今治
2014年 11月 24日

今治便り 9

a0194402_139112.jpg



昨日は今治でたぶん一番美味しいだろうと思われる天ぷらやに行って来ました。

唯一の繁華街松本町にあります。


「武蔵」というところです。

入ってすぐ奥までカウンターがあり、全部で8人くらい座れます。

さらにその奥に座敷があり、そこも8人くらい余裕でOKという感じでした。

板さんは、岡山の出身だそうで、奥様がなんとビックリ!友人の姪御さんでした!
a0194402_1375452.jpg

チョイ、照れてますね〜。
で、急に親しみを感じ、言いたい放題しゃべって来てしまいましたが、天ぷらというより、その前に出る、お刺身系のつまみが超美味しかったです。

お酒は日本酒で土佐鶴の熱燗を。飲みましたね〜!久しぶりに。おいしいお酒でした。



まず突き出しに鯛のこぶ締めとアサツキの二杯酢和え。
a0194402_1375758.jpg


そしてこれはちょっと。だった前菜盛り合わせ、私的には味が濃過ぎ。
a0194402_138620.jpg


地海老だけでいいわ〜。

そして、まず「たこ」の刺身。絶妙な味。塩とスダチがかかっていました。
a0194402_1381212.jpg


次がなんと!名古屋ふぐ(しょうさいふぐ)の刺身。もうたまりません。pp
a0194402_1381587.jpg

左側のもの。
アンコウの肝を醤油に溶いていただきますよ〜。

そして、関サバにも負けない、伊予灘のシメサバ。
a0194402_1382072.jpg


その次が、あまりに美味しくて写真が無く、カンパチ?の炙り。

この辺りからようやく天ぷらになったのですが。

またまた写真がなく、蛤の天ぷら、そして、栗の天ぷら。
a0194402_1383240.jpg


もう最後です。

天茶。貝柱と海老のかき揚げでした。(写真なし)

あ〜、幸せ。





a0194402_1391373.jpg









[PR]

by fran0923 | 2014-11-24 13:27 | 今治
2014年 11月 23日

今治便り 8

a0194402_9384495.jpg



昨日はイタリアから帰国していらっしゃるtomomatoさんに会いに松山まで行って来ました。

うちからですと、山越えで1時間ほどで行けます。
近いものです。

おばあさまが亡くなられてその後始末でお母様と一緒に片付けを頑張っていらっしゃいました。

道後でお昼をいただいたり、「町屋カフェ」(ほんとは道後の町屋)で美味しいコーヒーを頂きました。

久しぶりの再会です。

お母様は私の出た高校の大先輩です。ちょうどこの日は今治国際ホテルで同級会があるというので、一緒に今治まで帰って来ました。



リニューアル道後温泉ではこんなパフォーマンスをしていましたよ。(多分パフォーマンス)
a0194402_939660.jpg
a0194402_9392316.jpg
a0194402_9392741.jpg


湯気が出てるだけなんだけど、どうってことないか!!笑
はっきり言って訳が分かりませんでした。




さて、ようやく平地では紅葉真っ盛りになってきました。
a0194402_938574.jpg


わたしが登った二つの山ではもうすっかり冬の風景でしたが、、、。

フランはフリーにすると公園中を駆け回って、呼んでもなかなか帰って来ません。
a0194402_93911.jpg


今のところ例の野良犬たちは出現しませんのでいいのですが。

公園のおじさんたちは、本気で捕まえようとはしません。多分その後の運命を思うと辛いからでしょうね。
どこかへ行ってしまったのかもしれません。







a0194402_9383681.jpg

いいお顔!!
a0194402_9384093.jpg









[PR]

by fran0923 | 2014-11-23 09:48 | 今治
2014年 11月 20日

今治便り 7

a0194402_1542857.jpg



いよいよ残り少ない滞在ですが、昨日は一日中家に居る予定だったはずが急に出かけることになってしまいました。

四国のど真ん中愛媛県側に久万町という四国のチベットのようなところがあります。

そこにある久万美術館というところで今開催されている馬越舛太郎展を観に行って来ました。
a0194402_1541139.jpg
a0194402_1533293.jpg



この人は今治出身の油絵画家で、1899年生まれ、東京の太平洋画会研究所(家の近所)で絵を学び

その後渡仏しています。あの時代にフランスでも勉強しているのですが、終戦間近に今治に帰って来て以来亡くなるまで故郷に居たという画家です。

地味ですがとても良かったです。

久万町は冬が寒く、果物が特産物の高原の町です。大きな道の駅が出来ていました。

その後帰りに今治の食卓テーブルと椅子を作っていただいた兒玉高次さん日南子さんご夫妻のお宅に突然伺ってみました。笑

電話もせずに、、、。申し訳ない、、、。

快く歓待していただきましたが、話が弾み帰り着いたのはもう暗くなってからでした。



      今治の日の出
a0194402_1541827.jpg
a0194402_15412.jpg

a0194402_1534179.jpg








[PR]

by fran0923 | 2014-11-20 15:09 | 今治
2014年 11月 19日

今治便り 6



昨夜、予約投稿をしようとほとんど完璧に文章を書き上げたのに予定外のフリーズで、すべて消えました。ガ〜ン!!!
なのでサクっと行きますね

多分写真が多すぎてこのパソコン処理できないんだわ。


さて、九州から帰って来てすぐ、犬友のマビ母さんご夫妻に素敵な車でピックアップしていただき、大洲まで行って来ました。
a0194402_939321.jpg


大洲って素敵な街ですね〜。知りませんでした。
内子は前に行きましたが、大洲は立寄もしませんでした。
a0194402_9375953.jpg

                          画像はお借りしました。

大洲城の可愛いこと!!おもちゃみたいです!(って今治城もそんなものですが、、、。汗)

で、お昼についたのでご飯はここです。  油屋という古い蔵を改造した天井の高いお店です。
a0194402_93991.jpg


センスがいいですね〜。

お料理もおいしかったです〜!
a0194402_9391321.jpg


釜揚げシラス丼。なんと副菜が3つも。そして美味しいわかめのお吸い物。

その後、すぐそばのこりゃ又楽しい昭和の息吹が嫌というほど感じられる場所へ。
a0194402_9392326.jpg
a0194402_9524484.jpg


a0194402_9393828.jpg

a0194402_9394528.jpg

a0194402_9395381.jpg


このエリアは街の活性化の為に市に委嘱されて日曜、祭日のみやっているそうです。

若者には理解できないでしょう。きっとレトロすぎて。

で、カフェをこれらのコレクションをしているという方がやっているのでそこでコーヒー。
a0194402_940882.jpg

食べかけですみません。
a0194402_9402052.jpg

トイレの手洗い。
a0194402_9403612.jpg

a0194402_9404270.jpg


ご自宅の倉庫まで勝手に覗いて来ました。

マニアですね。

何個あっても欲しい人なのね。



やっと日常に戻りました。

a0194402_941242.jpg


あ、パンが無くなったので焼いた。オーブンに入れる時引っかかって曲がってしまいました。
a0194402_9411512.jpg

























[PR]

by fran0923 | 2014-11-19 09:55 | 今治
2014年 11月 18日

久住最終回

a0194402_921542.jpg



さて、朝起きて外を見るとちょうど朝陽が出るところでした。

今治で見ている市民の森の日の出とは全然違います。
a0194402_9215986.jpg

    左が阿蘇の根子岳、涅槃像とも。お釈迦様の横顔に見えませんか?右が高岳。胸の部分。


やはり久住連山にも朝陽が当たっていてとてもきれいです。
a0194402_922947.jpg


しばらく見て、温泉に入り食事もして、宿舎を後にしました。

途中で展望の良いところがあり、しばし最後の見納めをして高原を下りました。
a0194402_923784.jpg


竹田の道の駅でいろいろ物色したりしましたが、帰りのフェリー乗り場のある、臼杵にはあっという間に到着しました。

臼杵は古い城下町で、石が沢山出るようですね。国宝の石仏があって、有名です。

お昼には少し早かったのですが、臼杵のフェリー乗り場の近くに海鮮食堂を見つけました。
その隣はなんと魚市場です。

うふふ。先だって私は大分に仕事で行きました。
帰りに空港でお寿司を食べました。

臼杵港の向かいは佐賀関ですよ。

絶対ここにあの関サバと関アジがあるに違いない、とにらみました。

ありましたね〜。そのお店の中には中央に大きな生け簀があり、サバとアジがスイスイ泳いでいました。(アワビも、サザエもヒオウギガイも牡蠣もいろいろいました。)
a0194402_924129.jpg
a0194402_9242127.jpg
a0194402_9242699.jpg

                        アワビ

a0194402_9243013.jpg

                        ヒオウギガイ




もちろん、買わなくちゃ!です。

お高いので、1匹づつにしました。

こんな時、車は便利です。氷を沢山入れ、常備している発泡スチロールの箱に密閉しました。

その日の晩ご飯。
a0194402_9281846.jpg
a0194402_9283050.jpg
a0194402_9283739.jpg
a0194402_9284622.jpg
a0194402_928575.jpg






姉と罰が当たるかも!と言いながら完食。

あ〜。極楽極楽!!!   行って良かった!!




a0194402_930760.jpg

              お留守番だったお嬢。






[PR]

by fran0923 | 2014-11-18 09:43 |
2014年 11月 17日

久住登山2

a0194402_11422426.jpg

昔、年配の絵描きさんと一緒にやまなみハイウエイを通り阿蘇の麓まで、スケッチ旅行をした事がありました。

その方は熊本の豊かな樹林のある風景をスケッチしたかったようで、山の好きな私は車を止めて山を描くということがあまり出来ませんでした。

季節は春でした。阿蘇の野焼きが終わり、黒々とした大地の上にそこかしこにワラビが出、
阿蘇の黄スミレが咲きそれはのどかで又広々とした気持ちのよい風景でした。

山は下の方から見上げて描くのと、登って上の方から周りを見るのとでは全然違うのですが、今回改めて登ってみて良かったと思いました。

季節的にはもう少し早いと良かったかな、とは思いましたが、これはこれで思いがけず幻想的な樹氷を見ることが出来て幸運だったといえるでしょう。
a0194402_11362815.jpg
a0194402_11354363.jpg
私は危険な冬山はなるべくしたくないので、今回は予定外でした。

また暖かい時期にぜひリベンジしたいと思っています。

下山して、まだ早かったのですが、今夜の宿である久住高原荘という国民宿舎を目指しました。

実はそのそばにも登山口があったのですが、そこは急登で時間もかかります。

やはり、牧の戸峠から登って正解だったと思います。

峠からクネクネ坂を下り、広大な南側の高原をどんどん行くと国民宿舎に到着しました。

そこは凄いところで、後ろに先ほど苦労して登って来た久住連山を従え、前は阿蘇の涅槃を一望に見ることが出来るという素晴らしい景色の場所でした。
a0194402_11341386.jpg
時間が早かったので、少しドライブしたのですが、その頃には天候も完全に回復し、夕焼けの久住連山が素晴らしい大きさで迫って来ていました。

あまりの迫力でしたので、思わず夕日が沈むまで見ていました。
a0194402_11343165.jpg
麓から見る分には、あの寒い寒い氷点下の樹氷が山頂を覆っているなんてきっと夢にも思わないでしょう。(ま、冠雪しているのはわかりますが)

チェックインしてすぐ温泉に入り体を温めましたが、冷えきっていたようでずいぶん時間がかかりました。

しかしいいお湯でした。いつまでも入っていたかったです。


お食事は馬肉のたたきと肥後牛のすき焼きがメインでした。
久住ワインを一本頼み姉と二人で美味しく頂きました。
a0194402_11371107.jpg
a0194402_11371501.jpg
a0194402_11372227.jpg
a0194402_11372808.jpg
a0194402_11373321.jpg
残ったのは持ち帰れますのでね。翌日も頂きました。笑

続く

業務連絡です。
tomomatoさん。よろしかったらご連絡いただけないでしょうか?





[PR]

by fran0923 | 2014-11-17 11:44 |